転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

転職エージェントの選び方 | 比較ポイントを徹底解説

転職エージェントをどうやって選べばいいかわからない

自分に合う転職エージェントの選び方を知りたい

この記事をみている方は上記のようにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

確かにたくさんの転職エージェントの中から、自分に合った転職エージェントをどのように選ベばいいのか悩みますよね。

そこで今回は転職エージェントの選び方や、転職エージェントを最大限活用していく方法をわかりやすく解説していきます。

最後まで読めばあなたの転職は成功すること間違いなしです!

転職エージェントの選び方|ざっくり言うと
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは、①キャリアアドバイザーとの相性②エージェントが総合型か専門型か③サポートの充実度の3つ
  • 何より重要なことは、あなたに合うエージェントの担当者を見つけられるかどうか。
  • 担当者によって、就職先の良し悪しは大きく変わるので、最初のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の評判が良いのは「ビズリーチ」「マイナビ」「doda」の3社。
  • 中でも担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質で考えると、BIZREACH(ビズリーチ)が一番おすすめできます。


>>>BIZREACH(ビズリーチ)の無料登録はこちらから<<<

BIZRIACH(ビズリーチ)の無料登録はこちら

まずは転職エージェントそのものについて、知りたいという方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

転職エージェントとは?20社を比較して分かったおすすめと賢い利用方法、仕組みを徹底解説

転職エージェントの選び方で特に重要な3つの比較ポイント

転職エージェントの選び方で必ず比較するべきポイントが3つあります。

あなたが転職活動に失敗しないためにも3つのポイントをしっかり理解しておきましょう。

転職エージェントの選び方で重要な3つのポイント
  • キャリアアドバイザーとの相性
  • 転職エージェントの種類
  • サポート内容

ポイント1.キャリアアドバイザーとの相性

転職エージェント_アドバイザー

まず転職エージェントの選び方で重要なことは、あなた合う優秀なキャリアアドバイザーを見つけられるかということです。

なぜなら優秀なキャリアアドバイザーは求人紹介以外の面でも、あなたの転職活動を協力的にサポートしてくれるからです。

自分が納得できる転職をするためにも担当アドバイザーとの相性をきちんと判断しましょう

では実際に優秀なキャリアアドバイザーを見分ける方法について紹介していきます。

優秀なキャリアアドバイザーを見極めるポイントは4つです。

優秀なキャリアアドバイザーの見分け方4つ
  • 求人案内を紹介するだけでなく、キャリア相談にのってくれる
  • 志望する業界や職種に詳しい
  • 質の高い求人案件をたくさん持っている
  • 要望にあった求人を紹介してくれる

優秀なキャリアアドバイザーはあなたの転職活動を有利に進めるために手厚いサポートをしてくれます。

逆に利用を控えるべき、優秀でないキャリアアドバイザーの特徴は4つです。

優秀でないキャリアアドバイザーの見分け方4つ
  • 初回の面談でヒアリングをせずに求人を紹介してくる
  • 紹介してくる求人は内定が出やすいものが多い
  • 志望する業界や職種についての知識が浅い
  • 連絡が遅く、対応が悪い

キャリアアドバイザーの中には、転職エージェント側の都合ばかり押し付け、あなたにさっさと内定承諾をさせようとする人もいます

転職で後悔しないためにもあなたに合う優秀なキャリアアドバイザーを見極めましょう。

ポイント2.転職エージェントの種類

転職エージェント_種類

転職エージェントを選ぶ上で検討すべきポイント2つ目は転職エージェントの種類です。

転職エージェントの種類は大きく分けて2つあります。

1つ目は「総合型エージェント」、2つ目は「専門特化型エージェント」です。

総合型エージェントとは幅広い業界の求人情報を取り扱う転職エージェントです。

専門特化型エージェントとは業界や職種に特化した転職エージェントを指します。

転職エージェントの種類によって特徴が違うので、転職エージェントを決める上で知っておくと良いです。

はじめに総合型エージェントのメリットとデメリットを紹介します。

総合型転職エージェントのメリット
  • 対応している業界が広く、たくさんの求人案件を扱っている
  • もともと働いていた業界外の求人案内も紹介してもらえる
総合型転職エージェントのデメリット
  • 専門型と比較すると業界の知識が浅い
  • 利用者が多いため十分なサービスを受けられない可能性がある

総合型エージェントは大手が多く、たくさんの求人案内を取り扱っています。

また総合型エージェントは、対応している業界が広く、自分の働いていた業界外の情報も収集することができるのが利点です。

しかし専門型と比較すると総合型エージェントは業界の知識が乏しいことや、利用者が多くサービスが事務的である場合が多いということが欠点としてあげられます。

ですが大手なので、多数のキャリアアドバイザーが所属しており、対応に満足しなければアドバイザーを変更してもらうことが可能です

次に専門特化型エージェントのメリットとデメリットを見ていきましょう。

特化型転職エージェントのメリット
  • 業界知識が豊富で的確なアドバイスをくれる
  • 企業とのつながりが深く、企業ごとの対策がしやすい
特化型転職エージェントのデメリット
  • 案件の幅が少ないため、求人数が少ない
  • 特定のエリアに企業が集中している業界の場合(ITなど)対応エリアが限られる

専門特化型エージェントは業界の専門的な知識や情報が豊富なので、転職をする業界を絞っている方におすすめです。

また特化型エージェントは企業とのつながりが深く、企業に合わせた面接対策や資料作成をするので内定率が高いです。

反対にデメリットとして、業界を絞っているので、求人の案件が少ないことと、地域や場所によっては専門特化型エージェントのサービスを行っていないことがあげられます。

ですが転職エージェントの数は増えつつあるので、現在は少ない専門特化型エージェントの求人案件や数も将来的に増加するでしょう

ポイント3.サポート内容

転職エージェント_サポート

転職エージェントの選び方で重要なポイント3つ目はサポート内容です。

転職エージェントが提供するサポートは、基本的に「キャリアコンサルティングと企業の紹介」「履歴書の添削や面接対策」「内定後の条件交渉」があります。

ですがサポート内容には各社違いがあります

例えば20代の利用者が多い転職エージェントでは面接対策のサポートが手厚いという特徴が見られます。

なのでどのようなサポートを受けたいかということを明確にして、転職エージェントを選ぶようにすることをおすすめします。

では転職エージェントごとの特徴の違いを見ていきましょう。

特徴
ビズリーチ キャリアアップをしたい人におすすめ 担当者の質も高い
マイナビエージェント 20代、第二新卒におすすめ 親身なアドバイスを受けられる
パソナキャリア 転職に不安がある方におすすめ キャリア相談が丁寧
doda どの年代にもおすすめ 履歴書や面接対策などのサポートが手厚い
JACリクルートメント 30代〜40代におすすめ サービスの質が高い
type女性の転職エージェント 女性におすすめ 充実したサポートが好評

3つのポイントを知ってるだけで自分の希望する業界や職種につける可能性が高くなります

ですから転職エージェントの選び方ではキャリアアドバイザーの選択転職エージェントの種類サポート内容の3つを重視するようにしましょう。

冒頭でもご紹介しましたが、3つの点を重視すると、BIZREACH(ビズリーチ)が担当者の対応の良さや、サポート内容に定評がありおすすめです。


>>>BIZREACH(ビズリーチ)の無料登録はこちらから<<<

BIZRIACH(ビズリーチ)の無料登録はこちら

失敗しない転職エージェントの選び方|3つのステップ

転職エージェント_選び方転職エージェントの選び方で特に重要な3つのポイントがわかりましたね。

次は転職エージェントを選んでいく手順について解説していきます。

転職エージェントの選び方はたった3つのステップです。

3つのステップを実践すれば、失敗せずに転職エージェントを選ぶことができます

失敗しない転職エージェントの選び方|3つのステップ
  1. 総合転職エージェントに2社以上登録する
  2. 業界特化型転職エージェントに1社登録する
  3. 自分に合ったキャリアアドバイザーを選択する

ステップ1.大手総合転職エージェントに2社以上登録する

転職エージェント_複数利用転職エージェントを選ぶステップ1つ目は大手総合転職エージェントに2社以上登録することです。

転職エージェントにはそれぞれメリット、デメリットがあり、併用することで複数の転職エージェントを比較しながら利用することができます

あなたに合った転職エージェントを見つけるためにも、2社以上の転職エージェントに登録しましょう。

ステップ2.業界特化型転職エージェントに登録する

転職エージェント_特化型転職エージェントステップ2つ目は業界特化型転職エージェントに登録することです。

業界特化型エージェントは業界知識が豊富であり、志望する業界の情報収集や面接対策には効果的です

総合型エージェントだけでは得ることができない情報も把握しているため、キャリア相談をするだけでもあなたの転職活動のプラスになります

なので専門特化型転職エージェントに登録することをおすすめします。

ただし志望する業界が定まっていない方は、総合エージェントだけ登録するだけでも十分でしょう。

ステップ3.自分に合ったキャリアアドバイザーを選択する

転職エージェント_アドバイザーステップ3つ目は自分に合ったキャリアアドバイザーを選択することです。

なぜなら最適な担当のアドバイザーは求人を紹介してくれるだけでなく、あなたの転職活動を積極的にサポートしてくれます

自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけることで後悔のない転職活動をしましょう。

ではどのように自分に合ったキャリアアドバイザーを選べばよいのか具体的な手順を解説していきます。

選ぶ手順は3つです。

キャリアアドバイザーを選ぶ3つの手順
  1. 登録した転職エージェントの担当者と面談を行う
  2. キャリアアドバイザーと自分の相性がよいか見極める
  3. 転職エージェントを1社または2社にしぼり、転職活動を進める

手順1.登録した転職エージェントの担当者と面談を行う

複数の転職エージェントに登録をしたら、はじめに担当のキャリアアドバイザーと面談をしましょう

手順2.キャリアアドバイザーと自分の相性がよいか見極める

面談の時にキャリアアドバイザーと自分の相性がよいか見極めましょう

担当のアドバイザーはあなたの転職活動を支えてくれるので、転職活動を成功させるには担当アドバイザーの存在がとても重要です

あなたに合ったキャリアアドバイザーかどうか判断するには先程お伝えしたポイントを確認しましょう。

優秀なキャリアアドバイザーの見分け方4つ
  • 求人案内を紹介するだけでなく、キャリア相談にのってくれる
  • 志望する業界や職種に詳しい
  • 質の高い求人案件をたくさん持っている
  • 要望にあった求人を紹介してくれる
優秀でないキャリアアドバイザーの見分け方4つ
  • 初回の面談でヒアリングをせずに求人を紹介してくる
  • 紹介してくる求人は内定が出やすいものが多い
  • 志望する業界や職種についての知識が浅い
  • 連絡が遅く、対応が悪い

登録した転職エージェントの担当アドバイザーと面談をし、担当アドバイザーの対応を比較しながら判断するとよいです

手順3.転職エージェントを1社または2社にしぼり、転職活動を進める

担当アドバイザーとの面談後、アドバイザーを見極めたらメインで活用する転職エージェントを1,2社しぼり、転職活動を進めます

手厚いサポートをしてくれる担当アドバイザーのもとで、あなたの転職を成功させましょう。

転職エージェントを有効活用するための6つの方法

転職エージェント_活用ここまででどのように転職エージェントを選べばよいのかということがわかりましたね。

ですがこれから紹介する6つのことを知っておけば、転職エージェントを最大限活用することができます

転職成功率をあげたい方は6つのポイントを確認しておきましょう。

転職エージェントを有効活用するための6つの方法
  1. 登録後はこまめに連絡を入れる
  2. 経歴、スキルを正直に伝える
  3. 転職の希望条件は明確に伝える
  4. アドバイザーと相性が合わない場合は変更する
  5. 同じ企業に複数の転職エージェントから応募しない
  6. 推薦文は自分の目で確かめる

ポイント1.転職エージェントに登録後はこまめに連絡を入れる

転職エージェント_連絡転職エージェントに登録した後は2週間に1度ほど連絡をするようにしましょう

転職エージェントに連絡をしないでいると転職エージェント側は利用者がすでに転職が決めた可能性があると判断し、求人を紹介してもらいにくくなります

なので定期的に連絡をして転職する意欲があることを見せましょう。

ポイント2.経歴・スキルを正直に伝える

転職エージェント_嘘学歴や職歴、スキルは転職エージェントに正しく伝えるべきです。

嘘をつくと、転職活動が不利になってしまいます

なので経歴やスキルは偽らず正確に伝えましょう。

ポイント3.転職の希望条件は明確に伝える

転職エージェント_条件転職する時に希望する条件は明確に伝えましょう

自分の希望が曖昧な状態で転職活動を行うと自分に合った企業を紹介してもらえません

後悔しない転職活動をするためにも、担当者に紹介される企業案件と自分の希望が合わない場合は自分の正確な希望を伝えるようにしましょう。

ポイント4.担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

転職エージェント_変更転職活動において自分に合ったキャリアアドバイザーを見極めることはすごく重要です。

もしキャリアアドバイザーのサポートに不満があれば担当を変更してもらいましょう

アドバイザーとの相性は転職成功に関わる大切なことなので、担当を変更してもらいたい場合は遠慮せず伝えるべきです。

アドバイザー変更の意思を伝える時には以下のメール文を参考にしましょう。

メール例文

件名:担当アドバイザー変更の依頼

 

お世話になっております。転職の支援をしていただいている〇〇と申します。

 

現在担当していただいている△△様は、とても熱心に対応してくださりありがたく思っております。

 

ですが、初めての転職活動で不安も大きく、他の方のご意見も伺いたいと考えております。

 

可能であれば、他のアドバイザーの方とお話をさせていただければ幸いです。

 

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご対応のほどよろしくお願いいたします。

 

〇〇[自分の名前]

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを利用しましょう。

ポイント5.同じ企業に複数の転職エージェントから応募しない

転職エージェント_注意複数の転職エージェントから同じ企業の紹介をされた場合は、同時に応募してはいけません

複数のエージェントから応募してしまうと、転職エージェントにも企業にも不信感を与えるだけでなく最悪の場合、求人紹介をしてもらえなくなることもあります。

あなたの信用を落とさないためにも、同じ企業を紹介された場合は信頼できる転職エージェント1つから企業に応募しましょう

ポイント6.推薦文は必ず自分の目で確かめる

転職エージェント_推薦文推薦文は必ず自分の目で確かめるようにしましょう

転職エージェントはあなたを紹介する推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

推薦文はあなたを企業に売り込むチャンスです。
しかしキャリアアドバイザーによっては経歴をそのまま写しただけの推薦文を作成している場合があります。

なので「客観的に自分を見直したいので、推薦文を送っていただいてもよろしいですか?」と連絡することをお勧めします。

推薦文を確認して、企業にしっかり自分のアピールができるようにしましょう。

業界別おすすめの転職エージェント

転職エージェント_おすすめ

転職エージェントの選び方と活用方法がわかりましたね。

続いておすすめの転職エージェントをまとめてご紹介します。

おすすめの総合型転職エージェント

おすすめエージェント 特徴
ビズリーチ キャリアアップできる求人が多数存在サポート体制が充実!
リクルートエージェント 日本最大級の転職エージェント 転職成功実績No.1
doda 転職者満足度で1位を獲得
マイナビエージェント 20代に人気のある転職エージェント
パソナキャリア キャリア相談が丁寧でサービスが充実している
JACリクルートメント 30代以上の転職に力を入れている転職エージェント
リクルートエージェント
#20代 #30代 #40代 #第二新卒 #フリーター #ハイクラス求人 #女性におすすめ

【公開求人数】
102,815件
【非公開求人数】
108,664件
【得意業種】
営業、企画、事務、金融、商社
広告、メーカー、人材、インフラ
【対応エリア】
全国
メリット
  • 20万件以上の求人数
  • 累計40万人以上の転職実績
  • 年収交渉が強い
デメリット
  • 求人紹介が強引に感じることがある
リクルートエージェントは評判悪い?騙されないために知っておきたい転職エージェントのリアルな裏事情や評判を大公開
doda
#20代 #30代 #40代 #第二新卒 #フリーター #ハイクラス求人 #女性におすすめ

【公開求人数】
56,844件
【非公開求人数】
42,354件
【得意業種】
営業、エンジニア、建設
不動産、販売、サービス
【対応エリア】
全国
メリット
  • 13万件以上の求人数
  • 30年間の転職支援実績
  • 転職イベントを積極的に開催
デメリット
  • 質の悪い求人がある
マイナビエージェント
#20代 #30代 #40代 #第二新卒 #フリーター #ハイクラス求人 #女性におすすめ

【公開求人数】
14,971件
【非公開求人数】
17,286件
【得意業種】
営業、企画、IT、クリエイティブ
金融、コンサル
【対応エリア】
全国
メリット
  • 20代からの評判No.1
  • 若手社会人の転職サポートが手厚い
  • 大手ホワイト企業の求人が多い
デメリット
  • 全体の求人数は少なめ

【紹介企業一例】

マイナビエージェント_紹介企業

マイナビエージェントの特徴は?|評判からシステムまで徹底解説!!
パソナキャリア
#20代 #30代 #40代 #第二新卒 #フリーター #ハイクラス求人 #女性におすすめ

【公開求人数】
27,527件
【非公開求人数】
非公開
【得意業種】
IT、メーカー、医療、商社
マスコミ、人材
【対応エリア】
全国
メリット
  • トップクラスのサポート体制
  • 優良求人が多い
  • 女性に寄り添った転職支援
デメリット
  • 最大手に比べると求人数が少なめ
パソナキャリアの評判・口コミは最悪?使った100人のリアルな激辛評価
doda
#20代 #30代 #40代 #第二新卒 #フリーター #ハイクラス求人 #女性におすすめ

【公開求人数】
56,844件
【非公開求人数】
42,354件
【得意業種】
営業、エンジニア、建設
不動産、販売、サービス
【対応エリア】
全国
メリット
  • 13万件以上の求人数
  • 30年間の転職支援実績
  • 転職イベントを積極的に開催
デメリット
  • 質の悪い求人がある
JACrecruitment
#20代 #30代 #40代 #第二新卒 #フリーター #ハイクラス求人 #女性におすすめ

【公開求人数】
12,072件
【非公開求人数】
9,341件
【得意業種】
管理職(経理/人事/総務)
営業、外資系、金融、コンサル
【対応エリア】
首都圏、甲信越、東海
関西、中国、海外
メリット
  • 年収600万以上のハイクラス求人
  • キャリアアドバイザーの質が非常に高い
  • 外資系の転職に強い
デメリット
  • ある程度の実績がないと求人を紹介してもらえないことがある

おすすめの専門特化型転職エージェント

カテゴリー おすすめエージェント 特徴
IT・webエンジニア ワークポート 専門性の高いサービスを提供してくれる
外資 JACリクルートメント コンサルタントが多く、業界の知識が豊富
管理職エグゼクティブ MS-Jjapan 条件交渉力が高く、サービスの対応が速い
アパレル クリーデンス 業界に詳しいアドバイザーがサポートしてくれる
薬剤師 薬キャリエージェント 各事業を通して、医療機関とのつながりをもつ
介護 マイナビ介護職 求人の質が高く、サポートが丁寧
看護師 看護roo 病院ごとの面接対策を行ってくれる
保育士 保育広場 利用者の満足度が高く、求人数が多い
女性 type女性の転職エージェント 実績があり、キャリアプランを相談できる

転職エージェントには様々な特徴があるので、自分の求める条件に合う転職エージェントに登録するとよいでしょう

転職エージェントを利用するメリットとデメリット

転職エージェント_メリット転職活動をする方法には転職サイトなどもありますが、転職エージェントと何が違うのかわからない方も多いのではないでしょうか。

転職エージェントを利用し始める前に転職エージェントの特徴をしっかり理解しておきましょう。

続いて、転職エージェントを利用するメリットとデメリットを解説します。

まずはメリットから紹介します。

転職エージェントを利用するメリット
  • 転職に必要なサポートが無料で受けられる
  • 自分にあった求人を紹介してもらえる
  • 非公開の求人に応募ができる
  • あなたのことを企業の担当にアピールしてくれる

転職活動といっても自分一人ではどのように行っていけばいいのかわからないと悩む方もいますよね。

転職エージェントでは転職活動に必要となるサービスを無料で受けることができます

また、転職サイトにはない求人も紹介してくれるので、企業の選択肢を広げることができるという点も魅力的ですね。

続いてデメリットを紹介していきます。

注意
  • 担当のキャリアアドバイザーが合わない場合がある
  • 内定を獲得する確率が高い企業のみ勧められる
  • 地方では転職エージェントが行われていない
  • 転職エージェントの会社に行く必要がある

転職エージェントを利用するデメリットにキャリアアドバイザーが合わないということがあげられます。

キャリア相談や面接の対策をするときに、あなたの希望が担当のアドバイザーに理解されていない状態で、転職活動を進めるのは不安ですよね。

しかし担当アドバイザーが合わないと感じる場合は、アドバイザーを変更することができます

また地方では、転職エージェントのサービスが行われていないということも転職エージェントを利用するデメリットとしてあげられます。

ですが地方に特化した転職エージェントもあるので、自分の希望に合う転職エージェントを選択すると良いでしょう。

もちろん転職サイトにも、メリットがありますので自分の使い方に合わせて使い分けてください。

転職サイトについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

【徹底比較】転職サイトおすすめ人気ランキング11選|100人の口コミ・評判で優良サイトだけを厳選

転職エージェントを利用した人の口コミ

転職エージェント_口コミ

転職エージェントを利用するメリットとデメリットがわかりましたね。

ですが実際に転職エージェントを利用してみないとわからないこともありますよね。

そこで次は転職エージェントを利用して転職活動を行った方の口コミを紹介していきます

転職エージェント利用に関する肯定的な口コミ

転職エージェントを利用してすぐ転職ができた

転職エージェントを利用してすぐに内定を獲得できたようです。

転職エージェントで時間が節約できた

転職エージェントのサポートは役に立つみたいですね。

無料で転職エージェントのサービスを受けられるのが魅力

転職エージェントのサービスを利用してよかったと思う利用者はたくさんいるようです。

自力で転職活動をするのは失敗するかもしれないので、転職エージェントが転職活動をサポートしてくれるのは心強いですよね

次に否定的な口コミを紹介していきます。

転職エージェント利用に関する否定的な口コミ

転職エージェントを利用した人の中には否定的な口コミも見受けられました。

転職エージェントに登録したのに企業に応募してくれない

転職エージェントに登録しても転職活動をスムーズに行かないという方もいるようです。

転職エージェントの対応が遅い場合は、他の転職エージェントを利用してみましょう

転職エージェントの連絡がしつこい

転職エージェントからの連絡が多すぎると不満に思う方もいるようです。

対応に不満がある場合はアドバイザーに直接伝えましょう

自分の希望と違う企業を勧められた

転職エージェントのサービスを十分に受けられなかったという利用者もいるようです。

しかし転職エージェントは複数登録して利用することもできるので、登録した転職エージェントのサービスが良くなかったという方は他の転職エージェントに登録してみましょう。

転職エージェントの登録から内定までの流れ|5ステップ

転職エージェント_流れ

転職エージェントがどのようなサービスを行っているのかが分かってきましたね。

つづいて転職エージェントの登録から内定までの流れをざっくりと紹介していきます。

転職活動をどのような流れで行っていけばよいのかというイメージを掴んでおくだけで、転職活動をスムーズに行うことができます。

転職エージェントの登録から内定獲得までの流れはたった6つのステップです。

転職エージェント登録~内定までの流れ
  1. webサイトから転職エージェントに登録
  2. 担当者と面談
  3. アドバイザーに求人紹介をしてもらう
  4. 履歴書の添削、面接対策の実施
  5. 企業へ応募、面接を実施
  6. 内定獲得

ステップ1|webサイトから転職エージェントに登録

転職エージェント_登録まずwebサイトから転職エージェントに登録をしましょう

登録後、担当のキャリアアドバイザーから連絡が届きます。

ステップ2|担当者と面談

転職エージェント_面談次に登録した転職エージェントの担当アドバイザーと面談をします

面談の際に、希望する転職の条件をきちんと伝えておくと、転職活動を効率的に行うことができます。

ステップ3|アドバイザーに求人紹介をしてもらう

転職エージェント_求人次は担当アドバイザーに求人紹介をしてもらいます

転職エージェントではサイトに載っていない企業を紹介してもらえるので、自分の求める条件を満たす企業を見つけやすいです。

ステップ4|履歴書の添削、面接対策の実施

転職エージェント_履歴書つづいて担当アドバイザーと履歴書の添削や面接対策を実施します

あなた一人ではできない対策も転職エージェントでは無料で行ってくれます。

ステップ5|希望の企業へ応募、面接を実施

転職エージェント_応募次に希望する企業へ応募します。

書類選考を通過したら企業と面接を実施します

面接対策でのアドバイスをいかしながら面接に取り組みましょう。

ステップ6|内定獲得

転職エージェント_内定面接に通過すると内定をもらえます

内定獲得後も転職エージェントが給与の交渉や入社日の調整を行ってくれるので安心です。

転職エージェントは6つのステップであなたの転職活動をサポートしてくれます。

無料で面談や履歴書の添削を実施してくれるので、どんどん活用していきましょう

転職エージェントの選び方 まとめ

転職エージェント_選び方今回は転職エージェントの選び方についてご紹介しました。

転職エージェントをどのように選ぶべきだろうと悩んでいた方も、選ぶときの3つのポイントを押さえて転職エージェントに登録してみましょう。

最適な転職エージェントを利用すれば、あなたの転職活動は成功すること間違いなしです!

最後に記事の内容をおさらいします。

転職エージェントの選び方 まとめ
  • 転職エージェントの選び方で重要なポイントはアドバイザー、転職エージェントの種類、サポート
  • 転職エージェントの選び方は大手総合エージェントに登録→業界特化型エージェントに登録→アドバイザーの選択
  • 転職エージェントは複数登録して比較する
  • 転職エージェントはすべて無料でサービスを受けられる

転職エージェントの種類が多すぎて悩んでいる方であれば、一番定評のあるBIZREACH(ビズリーチ)から登録するのがおすすめです!


>>>BIZREACH(ビズリーチ)の無料登録はこちらから<<<

BIZRIACH(ビズリーチ)の無料登録はこちら

薬剤師転職サイト人気ランキング!500人の口コミで比較した選び方の基準と転職の成功の秘訣 介護士転職|未経験でもできる職種や介護職で給料をあげる転職方法まで徹底解説 看護師転職サイトおすすめランキング【激辛500人が徹底比較】人気10サイト を口コミ・評判・求人数で比較 倍率0.3倍!事務職の転職|内定を勝ち取るおすすめ転職方法を徹底解説 ベンチャーに強い転職エージェントとガチで役立つサイト紹介!失敗しない企業の見極め方まで徹底解説