転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

転職エージェントと面談時の服装マナー|印象UPな正しい服選びを徹底解説

転職エージェントとの面談でどんな服装をして行けばいいの?
転職エージェントの面談で何に気をつければいいの?

この記事をみている方は上記のようにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

たしかに転職エージェントとの面談はどのように行われるのかイメージしにくいですよね。

しかし、転職エージェントとの面談時に間違った服装をしてしまうと印象が悪くなってしまい、

信用を失ってしまうリスクがあります。

そこで今回は転職エージェントとの面談に着ていくべき服装から、面談の時に気をつけることまで詳しく解説していきます。

最後まで読むだけで、誰でも簡単に転職エージェントとの面談で印象アップできます

「しごとメディア」おすすめ! いま人気の転職サイトはこちら!
転職ランキング1位1

マイナビ転職

(5.0)
  • 幅広い職種で採用を成功実績あり!
  • スカウトサービス機能がとっても便利!

マイナビ転職の詳細を見る


転職ランキング2位2

doda

(4.0)
  • IT・エンジニア系・技術系の求人情報が多い
  • 転職サイトと転職エージェント両方のサービスを受けることが出来る

dodaの詳細を見る


転職ランキング3位3

リクナビNEXT

(3.0)
  • 掲載企業数3年連続No.1
  • 多くの求職者から最適な⼈材を集める、求⼈広告型の採⽤⽀援サービス

リクナビNEXTの詳細を見る

これから面談する人必見!転職エージェントとの面談の目的について

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

転職エージェント_面談_服装_目的

はじめに転職エージェントとの面談をする目的について知っておきましょう。

面談の目的を知った上で面接を行うことで、転職活動で失敗する可能性が低くなります。

転職エージェントとの面談の目的は、あなたの転職活動の希望やスキル明確にして転職エージェントと情報を共有することです

情報を共有することで転職エージェントはあなたに合った求人を紹介してくれます。

なので転職活動を成功させるためにも面談は真剣に取り組むことが大切です。

たった5分でわかる!転職エージェントとの面談で着ていくべき服装

転職エージェント_面談_服装_着ていくべき

面談の目的がわかりましたね。

では続いて転職エージェントとの面談で着ていくべき服装について見ていきましょう。

服装を参考にして面談にいけば、転職エージェントに必ず好印象を与えることができま

「服装自由」と指定された時はどのような服装が良い?

転職エージェントとの面談の時に服装の指定がない場合や、服装自由と連絡があった場合どのような服装で行けばいいのか悩みますよね。

結論から言うと服装はスーツ以外でも問題はありません

面談の目的はあなたの情報を転職エージェントと共有することなので、話しやすい服装でいきましょう。

ただしあまりにラフすぎる服装で行くとあなたの印象が悪くなってしまうことがあるので、気をつける必要があります。

なので転職エージェントとの面談にはオフィスカジュアルで行くと無難です。

ここからは男女別におすすめする服装注意するべき服装を解説していきます。

男性におすすめの服装

転職エージェントとの面談の服装を選ぶときは清潔感が出るように心がけてください。

服装に悩んだ時は、オフィスカジュアルで行けば決して悪い印象は与えません。

男性の場合、襟のついたシャツポロシャツを着てその上にジャケットを羽織っていくといった服装をおすすめします。

ボトムはスラックスを選ぶようにしましょう。

靴は革靴を合わせると無難です。

これらの服装で面談に行けば完璧でしょう。

転職エージェント_面談_服装_男性

出典:https://www.menz-huku.com/chino-pans/

*クリックするとみんなのコーディネートが見れます。

男性が注意するべきNGな服装

一方で、転職エージェントに悪い印象を与えてしまうNGな服装を紹介します。

話しやすい服装といってもあまりにラフな格好で行くと、非常識な人だと思われてしまいます。

転職エージェントと良好な関係性を築くためにも以下の服装は避けたほうがいいでしょう。

転職エージェントとの面談でNGな服装
  • ビーチサンダル
  • ダメージデニム
  • 派手すぎる色・デザインの服装
  • 清潔感のないよれよれのシャツ

女性におすすめの服装

女性も男性と同様、オフィスカジュアルで面談にいくと転職エージェントに好印象を与えることができます。

女性の場合シャツにジャケットを羽織り、スラックススカートいった服装を選ぶことをおすすめします。

靴はパンプスを合わせていくとよいです。

またピンク黄色といった色を選ぶとより印象がよくなる傾向があるので、面談の時の服装で選ぶ時に意識してみましょう。

転職エージェント_面談_服装_女性

出典:https://item.fril.jp/268e884de7860712e5eccff0e25584a0

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネイビーダブルブレストジャケットにグレーのパンツを合わせた正統派のオフィスカジュアルコーディネイトです✨✨✨ ダブルブレストジャケットは羽織るだけでこなれ感が出てオシャレに見えます👠✨✨ お仕事のシーンでもオフのシーンでも着回し自由自在な万能アイテムです🍀🍀🍀 パンツはストレッチ性があり洗えるので普段使いにもおすすめです😊 ※商品の詳細はトップページのURLよりご参照ください。 #オフィスカジュアル#オフィスコーデ#通勤コーデ#夏コーデ#ウォッシャブル#レディースファッション#大人ファッション#洗えるジャケッ#グレー#ネイビー#Oggi掲載#タレント着用#洗える#ジャケパン#ジャケットスタイル#ビジカジコーデ

LAN(@aoki_lan)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#雨の日コーデ #お仕事コーデ ・ ・ @naturalbeautybasic_official のジャケットを買いました❣️ 速乾性があり、薄くて軽い❤️ さらにオシャレなカラーとデザイン🥰🙏 ・ ・ パンツは @vis_online のもの。 実は、防汚加工されているので、雨の日でも平気なパンツ🤗❤️ ネイビーやとさらに目立たないしね👍 ・ ・ インナーにTシャツを着ることで、#カジュアルダウン❣️ あとTシャツだと濡れてもいいか、と思える😁✌️ ・ ・ pic3のイヤリングは、またもや#スリコ だよ❤️ ホント、安くて可愛いってサイコー🙌😍 ・ ・ #コーデ記録 ジャケット&Tシャツ▶︎#naturalbeautybasic パンツ▶︎#vis イヤリング▶︎#3coins ・ ・ ・ #ootd #ootdfashion #fashion #30代ファッション #30代コーデ #通勤コーデ #ジャケットコーデ #ジャケットスタイル #ジャケット女子 #大人コーデ #オフィスカジュアル #オフィスカジュアルコーデ #お仕事を楽しく #着回しコーデ #ワーキングママ #ワーママコーデ

mihoko(@mihoko_kt)がシェアした投稿 –

*クリックするとみんなのコーディネートが見れます。

女性が注意するべきNGな服装

続いて転職エージェントに悪い印象を与えてしまうNGな服装を紹介します。

転職エージェントに常識がない人だと思われないように以下の服装は控えましょう。

転職エージェントとの面談でNGな服装
  • 露出の多い服装
  • 派手すぎる色・デザインの服装
  • ラフなジーパン
転職エージェントと良好な関係性を築くことが転職活動を成功させるために重要な第一歩です。

転職活動を失敗しないためにも紹介した服装を参考にして面談に行きましょう。

転職エージェントとの面談で印象がよくなる身だしなみのポイント3選

転職エージェント_面談_服装_身だしなみ

ここまでで転職エージェントとの面談でどのような服装をしていけばいいのかわかりましたね。

ですが服装以外にも、知らないとあなたの印象が悪くなってしまう身だしなみのポイントが3つあります。

面談で恥をかきたくないという方は3つのポイントをよく確認しておきましょう。

印象が良くなる身だしなみのポイント3選
  1. 清潔感のある髪型
  2. 香水やアクセサリーはつけない
  3. 過度なネイルや化粧を控える

ポイント1.面談の時におすすめの髪型

転職エージェントとの面談では顔がはっきり見えるような髪型にしましょう。

表情が見えないとあなたがどのような人か伝わりにくく、転職活動の意欲がない人のように見えてしまいます。

寝癖を直さず髪がぼさぼさの状態やスタイリング剤をつけすぎてテカテカした状態も清潔感にかけるので、注意してください。

また髪の色が明るい場合、企業の面接の時に黒くしなければならないので早めに戻しましょう

ポイント2.香水やアクセサリーは避ける

転職エージェントとの面談の時に匂いの強すぎる香水アクセサリーをつけるのは非常識だと思われてしまうので避けるべきです。

企業との面接の時にも香水やアクセサリーはつけずにいくのがマナーなので、転職エージェントとの面談の時にもつけるのは控えましょう

ポイント3.女性は過度なネイルや化粧を控える

女性の場合、過度なネイル化粧は印象が悪くなってしまう場合が多いので避けましょう。

面談の目的はあなたの転職活動を成功させることなので過度なネイルや化粧はおすすめしません。

接客業や営業職希望の場合、ネイルや化粧は面接の時に厳しくみられることがあるので注意が必要です

転職エージェントとの面談の時に気をつけたいポイント6選

転職エージェント_面談_服装_気をつける

転職エージェントとの面談の時の服装や身だしなみについてわかりましたね。

ですが身だしなみ以上に面談の際、必ず気をつけるべきポイントが6つあります。

たった6つのポイントを知るだけでであなたは面談に自信を持って臨むことができます。

面談の時に必ず気をつけるべきポイント6選
  1. 転職エージェントに本音を伝える
  2. ネガティブな情報を話しすぎない
  3. 経歴・スキルを正直に話す
  4. 転職活動の情報を共有する
  5. 面談に遅刻する時は必ず連絡する
  6. ビジネスマナーを守る

ポイント1.転職エージェントに本音を伝える

転職エージェント_面談_服装_本音

転職エージェントとの面談では本音を伝えることが大切です。

面談が企業の選考に影響することはないので、転職のきっかけ理由を正直に話しましょう。

本音を伝えず転職活動を行ってしまうと、転職活動に失敗し何度も転職を重ねるといったことになりかねません。

転職を考えるきっかけとなった理由がネガティブなものであっても、理由を率直に伝えてあなたに合った企業を紹介してもらいましょう。

ポイント2.ネガティブな情報を話しすぎない

転職エージェント_面談_服装_悪口

転職エージェントとの面談では本音を伝えることが大切ですが、職場の文句や人間関係の不平・不満を羅列しすぎるのはやめましょう。

転職エージェントに不満を話続けると、あなたは嫌なことがあったら仕事をやめる人かもしれないと誤解されてしまいます。

そのためネガティブな情報を伝えるのはほどほどにしましょう。

ポイント3.経歴・スキルは正直に答える

転職エージェント_面談_服装_スキル

転職エージェントとの面談であなたの学歴や職歴、スキルを正しく伝えるべきです。

嘘をつくと、嘘が発覚した時に転職エージェントに信用されず、転職活動が不利になってしまいます。

なので経歴やスキルは偽らず正確に伝えましょう。

ポイント4.転職活動の状況を共有する

転職エージェント_面談_服装_状況転職エージェントとの面談の時にあなたの転職活動の状況を共有しましょう。

あなたが既に転職活動を進めている場合、企業の面接日が重なったり同じ求人を紹介されたりするトラブルが発生することもあります。

思わぬトラブルを避けるためにも、転職エージェントにあなたの転職活動の状況を伝えておくことが大切です。

ポイント5.面談に遅刻する時は必ず連絡する

転職エージェント_面談_服装_連絡どのような理由であれ転職エージェントとの面談に遅れそうな時は連絡をしましょう。

転職エージェントとの面談は本番の面接には関係ありませんが、転職活動を成功させるためにはエージェントと良好な関係性を築く必要があります。

転職活動に失敗しないためにも遅刻する時は必ず連絡をしましょう。

ポイント6.ビジネスマナーを守る

転職エージェント_面談_服装_マナー転職エージェントとの面談の時にはビジネスマナーを守るようにしましょう。

あなたの態度が悪いと、紹介される企業が少なくなってしまう恐れがあります。

転職エージェントからすれば、横柄な態度を取ってくる人のサポートはしたくないと思いますよね。

なので転職エージェントとの面談に限らず、丁寧にマナーを守って転職活動をしましょう。

知っておくと絶対役立つ!転職エージェントとの面談当日の流れ

転職エージェント_面談_服装_流れ

これから面談をする方の中には、面談がどんな流れか知っておきたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで次に転職エージェントとの面談当日の流れについて解説します。

面談当日の流れを知っておけば面談前の不安が解消されること間違いなしです!

面談当日の流れ

STEP.1
挨拶・自己紹介
STEP.2
転職理由・目的のヒアリング
STEP.3
職務経験・スキルのヒアリング
STEP.4
職種・年収など希望条件のヒアリング
STEP.5
求人案内の紹介
STEP.6
個別質問や転職活動のアドバイス

ステップ1.挨拶・自己紹介

転職エージェント_面談_服装_挨拶

はじめに担当の転職エージェントと挨拶・自己紹介をします。

このタイミングで転職エージェントから自社の特徴やサポートの流れなどの説明を受けます。

ステップ2.転職理由・目的のヒアリング

転職エージェント_面談_服装_スキル

次に転職理由・目的のヒアリングがあります。

転職理由や目的をきちんと伝えることは、転職活動を成功させる上でとても重要です。

転職に至ったきっかけや職場での悩みを伝えることで、転職エージェントはあなたが新しい職場を決めるために重視すべき点を把握できます。

あなたに合う企業を紹介してもらうためにも率直な本音を伝えましょう。

ステップ3.職務経歴・スキルのヒアリング

転職エージェント_面談_服装_経歴

つづいて職務経験・スキルについて話していきます。

あなたの経験してきた仕事や実績についてあらかじめ話せるようにして面談に行きましょう。

あなたの経験やスキルを聞いて、転職エージェントは培われたスキルがどのような仕事にいかせるのか判断します。

何も用意せずに面談に行くと転職エージェントにあなたの強みがうまく伝わらず、転職活動をスムーズに進めることができなくなってしまいます。

なのであなたの経験や実績を面談の前に考え、まとめておきましょう。

ステップ4.職種・年収など希望条件のヒアリング

転職エージェント_面談_服装_希望条件

次に職種年収や、勤務時間など転職先に求める希望条件を伝えていきます。

これだけは譲れないという希望条件があれば先に伝えておきましょう。

ですが重要なことは条件の中で優先順位を決めることです。

全ての条件を満たす企業にこだわりすぎると、紹介される企業が減りあなたの選択肢は狭まってしまいます。

また希望条件が曖昧なまま転職活動を始めると、転職先をなかなか決められず転職するまでに時間がかかってしまいます。

なので希望条件も事前に考えておきましょう。

ステップ5.求人案内の紹介

転職エージェント_面談_服装_紹介

あなたの希望条件を踏まえて転職エージェントから求人案内を紹介されます。

しかしあなたが行きたいと思えるような企業がなければ無理に面接を受ける必要はありません。

きちんと検討して企業に応募するようにすれば、あなたに合った転職先を必ず見つけられます。

ステップ6.個別質問や転職活動のアドバイス

転職エージェント_面談_服装_アドバイス

最後に転職エージェントに確認しておきたいこと相談事があれば話しましょう。

転職エージェントはあなたのキャリア相談にも乗ってくれます。

転職エージェントはたくさんの転職者をサポートしてきたプロなので、相談すればあなたの不安は解消されるでしょう。

もう悩まない!転職エージェントとの面談の前に必要な準備

転職エージェント_面談_服装_準備

当日の流れがわかりましたね。

つづいて面談の前に必要な準備をまとめて紹介します。

準備不足で面談の時にあたふたしないためにも、しっかりと確認しておきましょう。

面接に必要な準備
  • 面接に必要な持ち物
  • 履歴書、職務経歴書の記入
  • 転職の希望条件を考えておく

面談に持っていくべき持ち物

面談にもっていくべき持ち物は履歴書職務経歴書筆記用具書類を入れられるカバン4点です。

履歴書とは「あなたのプロフィールを確認する書類」のことで氏名、連絡先や学歴などを記入します。

職務経歴書は「あなたの業務経験やスキルを確認する書類」を指し、あなたの業務経験や仕事で活かせるスキルなどを記入します。

書類を見ながら面談を進めていくので、4点は必ず持っていきましょう。

面談にもっていくべき持ち物
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 筆記用具
  • 書類を入れられるカバン

履歴書、職務経歴書の書き方

履歴書、職務経歴書の書き方について気をつけるべきことはあなたの強みやアピールポイントをしっかりと記入することです。

まず自分の言葉で整理し記入することで、あなたの魅力が的確に伝わるような書類を作成できます。

また修正するべき箇所を担当者が教えてくれるので、アドバイスを参考にしながら改善していくとよいです。

転職活動で希望する条件を考えておく

転職エージェントとの面談の前にあなたの希望条件を考えておくことことがとても重要です。

希望条件が決まったら、条件の中で優先順位を決めていきましょう。

優先順位を決める作業は転職活動の方針に関わる大事なことなので、慌てずゆっくり考えるべきです。

そのため面談の時に適当に考えるのではなく、面談の前にしっかり考えておきましょう。

確認しておきたい!転職エージェントとの面談後の流れ

転職エージェント_面談_服装_後

面談の流れや面談の前にしておくべきことがわかりましたね。

次に面談後の流れについて解説していきます。

転職活動のイメージを掴んでおくことで、今後の転職活動を計画的に進めることができます。

転職活動をスムーズに終わらせたい方必見です!

面談後の流れ

STEP.1
求人企業の紹介
STEP.2
書類添削と面接対策
STEP.3
書類審査後、応募した企業と面接
STEP.4
内定獲得

ステップ1.求人企業の紹介

転職エージェント_面談_服装_企業

面談当日の求人案件で企業に応募しなかった場合、後日求人案内を紹介してもらいます。

面談の場で応募したい企業がなかったとしても、面談日以降で希望にあった求人案件を紹介してくれるケースもたくさんあるので焦らず転職活動に励みましょう。

ステップ2.書類添削と面接対策

転職エージェント_面談_服装_添削

つづいて担当アドバイザーと履歴書の添削や面接対策を実施します。

あなた一人ではできない対策も転職エージェントでは無料で行ってくれます。

ステップ3.書類審査後、応募した企業と面接

転職エージェント_面談_服装_応募

次に希望する企業へ応募します。

書類選考を通過したら企業と面接を実施します。

面接対策でのアドバイスをいかしながら面接に取り組みましょう。

ステップ4.内定獲得

転職エージェント_面談_服装_内定

面接に通過すると内定をもらえます。

内定獲得後も転職エージェントが給与の交渉や入社日の調整を行ってくれるので安心です。

転職エージェントはこのような流れであなたの転職活動をサポートしてくれます。

無料で面談や履歴書の添削を実施してくれるので、どんどん活用していきましょう。

転職エージェントとの面談に関してみんなが悩む5つの質問

転職エージェント_面談_服装_悩み

次に転職エージェントとの面談に関してよくある質問を5つご紹介します。

あ、私もこれ気になってた!という悩みが解消されるかもしれないのでさくっと見てみましょう。

みんなが悩む5つの質問
  1. 場所や時間は求職者に合わせてくれる?
  2. 面談はキャンセルできる?
  3. 地方に住んでいても利用できる?
  4. 時間が取れない場合は電話面談もできる?
  5. 会場には面談の何分前に到着すべき?

Q1.場所や時間は求職者に合わせてくれる?

面談の場所や時間は求職者の希望に合わせてくれます。

基本的に面談の場所は基本的に転職エージェントのオフィスや打ち合わせスペースが多いです。

しかしオフィスに行くことが難しい場合は出張面談で対応してくれることがあるので相談してみましょう。

面談の時間も柔軟に調整してくれます。

仕事終わりの時間を考慮して面談ができるように19時、20時から対応してくれる転職エージェントも多いです。

Q2.面談はキャンセルできる?

転職エージェントとの面談のキャンセルはできます。

ただしキャンセルの連絡はなるべく早めに入れるべきです。

遅くとも前日までに連絡をするのが好ましいですが、体調不良などで止むを得ず当日キャンセルする場合は速やかに連絡をしましょう。

予定していた日に予定が入ってしまった場合は改めて日程を調整し、転職エージェントと面談を行うことができます。

Q3.地方に住んでいても利用できる?

転職エージェントはどの地域に住んでいても利用可能です。

直接面談が難しいという方でも電話やWebで面談を受け付けてくれるエージェントもあるため、地方に住んでいても全く問題ありません。

しかし都市部以外の求人案件を抱える地域密着型の転職エージェントもあるので自分の目的に合った転職エージェントを選択すると良いでしょう。

Q4.時間が取れない場合は電話面談もできる?

地方にお住まいの方や、時間がなくて面談場所に行くことが難しいという方は電話面談が可能です。

なので転職エージェントの担当者に直接会わなくても求人案内を紹介してもらえます。

ただし担当者に直接会って面談をしたほうが、信頼関係を築けるので手厚くサポートしてもらえます。

ですから転職エージェントとの面談は直接行うほうが望ましいでしょう。

Q5.会場には面談の何分前に到着するべき?

転職エージェントとの面談が始まる10分前には面接場所に到着するようにしましょう。

受付がある場合は5分前になったら受付を済ませます。面接の時間に遅刻しそうな時はすぐに連絡をしましょう。

転職エージェントに関するよくある質問3選

転職エージェント_面談_服装_質問

先ほどは転職エージェントとの面談でよくある質問をご紹介しましたが、ここでは転職エージェントの利用に関するよくある質問3つをご紹介します。

転職エージェントをとりあえず登録してみたという方々のよくあるお悩みをまとめたので転職エージェントを利用している方は絶対に読んでおきましょう。

転職エージェントに関するよくある質問3選
  1. 転職エージェントの評判は?
  2. 自分に合った転職エージェントの選び方は?
  3. 転職エージェントの種類は?

Q1.転職エージェントの評判は?

転職エージェントを本格的に利用する前に評判を確認しておきたいですよね。

転職エージェントを利用してよかったという口コミよくなかったという口コミをご紹介します。

良い口コミ

転職エージェントを利用すると、企業の情報をたくさん教えてもらえるという点を魅力に感じる方も多いようです。

悪い口コミ

転職エージェントに登録したけれど転職活動が上手くいかなかったという方もいるようです。

転職エージェントに登録すれば簡単に転職活動ができるとは限らないので、あなたに合った方法で転職活動を進めていくとよいでしょう。

しかし転職活動が初めてで不安という方は転職エージェントに相談する目的だけでも利用してみてはいかがでしょうか。

Q2.自分に合った転職エージェントの選び方は?

転職エージェントの選び方が正しかったのかわからないという方も少なくありません。

転職エージェントによってそれぞれの強みがあります。

なので自分の希望条件にあった転職エージェントを選択しましょう。

有名な転職エージェントの特徴を簡単に紹介します。

転職エージェント 特徴
リクナビエージェント 日本最大級の転職エージェント 転職成功実績No.1
doda 転職者満足度で1位を獲得
マイナビエージェント 20代に人気のある転職エージェント
パソナキャリア キャリア相談が丁寧でサービスが充実している
JACリクルートメント 30代以上の転職に力を入れている転職エージェント

詳しい説明は以下の記事を参考にして見ましょう。

転職エージェントの選び方 | 比較ポイントを徹底解説

Q3.転職エージェントの種類は?

転職エージェントは大きく分けて2つの種類があります。

「総合型転職エージェント」「特化型転職エージェント」です。

総合型エージェントとは幅広い業界の求人情報を取り扱う転職エージェントです。

専門特化型エージェントとは業界や職種に特化した転職エージェントを指します。

それぞれにメリットデメリットがあるので、自分の転職目的にあったエージェントを調べて登録すると良いでしょう。

【厳選】おすすめの転職エージェント3選

転職エージェント_面談_服装_おすすめ

転職エージェントの選び方がよくわからないといった方におすすめしたい転職エージェント3つをご紹介します。

既に転職エージェントに登録している方も、より良い転職先を見つけるために複数利用を考えてみてはいかがでしょうか。

リクルートエージェント

転職エージェント_面談_服装_リクルート

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが運用する日本最大級のエージェントサービスです。

さらに年間で約4万7000名(2018年度)という転職成功を実現した実績もあります。

リクルートエージェントは転職成功実績で見ると事実上ナンバー1です。

また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍していて、提出書類の添削、面接対策、独自に分析した企業情報などを提供してくれます。

実績のあるキャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれるので安心して利用できますね。

doda

面接_対策_doda

dodaはパーソナルキャリ株式会社が運営する転職エージェントです。

電通バズリサーチ調べにおいて、転職者満足度No.1を獲得しました。

実際に転職活動をした人たちが満足しているというのは信頼できますね。

dodaは非公開求人を含んで10万件以上の求人募集から紹介してもらえます。

また、dodaは転職に携わって30年の実績があるのでノウハウがあり、サービスも充実しています。

数ある求人の中から自分にあった企業を紹介してもらえるのは魅力的ですね。

マイナビエージェント

マイナビ_転職

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営している転職エージェントです。

楽天リサーチの調査では20代に信頼されている転職エージェントNo.1に輝きました。

マイナビエージェントでは業界未経験にチャレンジした方へも丁寧にサポートしてくれるという特徴があります。

丁寧なサポートが20代に支持されているのかもしれませんね。

マイナビエージェントではリクルーティングアドバイザーが情報収拾をしています。

企業側をリサーチした上で利用者に紹介してくれるので、利用者は自分の希望に合った企業を見つけやすいでしょう!

転職エージェントとの面談の服装記事まとめ

転職エージェント_面談_服装_doda

今回は転職エージェントとの面談の服装から面談に気をつけることまでご紹介しました。

転職エージェントとの面談の服装や気をつけたいポイントを押さえて、面談に行きましょう。

転職エージェントとの面談を上手く進められれば、あなたの転職活動は必ず成功します!

最後に記事のおさらいをします。

転職エージェントとの面談のまとめ
  • 転職エージェントとの面談の服装でおすすめするのはオフィスカジュアル
  • ラフすぎる格好、派手な服装は避ける
  • 転職エージェントとの面談では本音を話すべき
  • 転職エージェントとの面談で失敗しないためには前もって準備をしておく
転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

閉じる