転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

リクルートエージェントに再登録することはできるの??そんな疑問を解決します!

リクルートエージェントって再登録できるの?
再登録するの申し訳ないかな・・・

リクルートエージェントは国内最大の転職エージェントで転職をするときに登録する人の最も多いエージェントです。

もう一度転職活動をしたいと考えた時、前回の転職活動で使ったリクルートエージェントを再び使いたいと考える人は多いと思います。

しかし、前回リクルートエージェントを使ったのに2回目も使うことができるのかな?と不安に思う人もいるのではないでしょうか?

この記事では転職エージェントの再登録について詳しく解説し、あなたの疑問を解決します!

リクルートエージェントの再登録|ざっくり言うと...
  • リクルートエージェントに再登録することは可能
  • 担当してくれる人は変わることが多い
  • 前回うまくいったからといって今回もうまくいくとは限らない
「しごとメディア」おすすめ! いま人気の転職サイトはこちら!
転職ランキング1位1

マイナビ転職

(5.0)
  • 幅広い職種で採用を成功実績あり!
  • スカウトサービス機能がとっても便利!

マイナビ転職の詳細を見る


転職ランキング2位2

doda

(4.0)
  • IT・エンジニア系・技術系の求人情報が多い
  • 転職サイトと転職エージェント両方のサービスを受けることが出来る

dodaの詳細を見る


転職ランキング3位3

リクナビNEXT

(3.0)
  • 掲載企業数3年連続No.1
  • 多くの求職者から最適な⼈材を集める、求⼈広告型の採⽤⽀援サービス

リクナビNEXTの詳細を見る

リクルートエージェントに再登録することはできるのか?

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

リクルートエージェント_再登録
結論からいうとリクルートエージェントに再登録することは可能です。

基本的にエージェントのサービスを受けることのできる回数に制限はありません。

また、法律でも求職者の申し込みは断ることができないことになっているので同じエージェントに再登録することは何も問題はありません。

同じ転職エージェントに再登録するのは気まずくない??

リクルートエージェント_再登録_気まずい
エージェントに再登録すると前回紹介してもらった企業を退職したことがバレて申し訳なく感じる、気まずく感じるという人がいると思います。

しかし、そのような心配をする必要はありません。

なぜなら再登録するとアドバイザーが変わるため、前回の転職は関係なく、ゼロから転職活動を始めることになるからです。

退職理由は聞かれますが、アドバイザーが変わっているので退職したことに関して申し訳なく思う必要はありません。

リクルートエージェント再登録の方法

リクルートエージェント_再登録_方法
ここではリクルートエージェントの再登録の方法を解説します。

再登録するときはいくつか方法があるのでここでは1つ1つ丁寧に解説していきます。

再登録する

まずは前回の情報を引き継いで再登録できるか確認してみましょう。

ただし、全員が再登録できるわけではありません。

以下に再登録できない人をまとめました。

再登録のできない人
  • 前回転職活動をしてから5年以上経過している
  • 前回の転職活動が終わったときに個人情報を削除するようにお願いした
  • 前回登録したメールアドレスが変わってしまった
  • 前回登録したメールアドレスを忘れてしまった
上記に1つでも当てはまる人は再登録することができないと思われるので新規登録をするようにしましょう。

また、もし前回の情報を引き継げるか分からない人は、もう一度新規登録をした方がよいです。

新規登録については次に解説します。

新規登録する

新規登録をする人は前回エージェントを利用した時と同様に新規登録を進めてください。

新規登録をするときに登録する情報は以下になります。

登録情報
  • 転職希望時期
  • 転職希望地
  • 現在の職種、年収
  • メールアドレス
  • プロフィール
以上を登録すると再びエージェントのサービスを受けられるようになります!

前回担当してもらったアドバイザーに連絡する

これはかなり稀なケースなのですが、前回担当してくれたアドバイザーの人に連絡をすることでもう一度登録してもらうこともできます。

連絡先は面談の時にもらう名刺に書いてあることが多いのでそこから連絡しましょう!

リクルートエージェントへ再登録|アドバイザーは変わるのか?

リクルートエージェント_再登録_アドバイザー
リクルートエージェントに再登録した場合アドバイザーは同じ人になるのか、違う人になるのかは誰もが疑問に思うことだと思います。

最初に結論を言うとアドバイザーは変わると思った方が良いです。

アドバイザーが変わることの多い理由
  • アドバイザーは一人で多くの転職希望者を抱えており、手一杯であることが多い
  • 退職していることもある
  • 人材業界は人の入れ替えが激しい特徴がある
以上の理由にプラスしてリクルートは社内移動や組織改革が多いと言う特徴から同じ人に担当してもらうのは難しいと思われます。

しかし、どうしても前回のアドバイザーにお願いしたい場合はエージェントに直接お願いしてみると良いかもしれません。

リクルートエージェントに再登録する際の注意事項

リクルートエージェント_再登録_注意事項
リクルートエージェントに再登録するときにはいくつか注意するべきことがあります。

基本的なことですが、ここで間違えた事をしてしまうと転職が難しくなってしまうので注意しましょう。

経歴に嘘を書かない

再登録するときも経歴に嘘は絶対に書かないようにしましょう。

人によっては前回と同じだと印象が悪いかもと思って多少業務を盛って登録しようとする人がいるのですが、絶対にやめましょう。

ここで嘘をつくと自分が行きたい企業を紹介してもらえなかったり、転職後まで影響することがあります。

経歴はありのままに正直に書くようにしましょう。

スピード感が大切

実はリクルートエージェントはサポートしてもらえる期間が決まっており、その期間は3ヶ月です。

なぜ3ヶ月かと言うとリクルートエージェントでは今までの統計で3ヶ月以内に転職した人は満足度の高い転職が成功できる確率が高いと分かったからです。

ダラダラと長く転職を続けても納得のいく結果を得られる可能性は低くなることがわかっています。

とは言っても、どうしても忙しいなどの理由で3ヶ月以内の転職が難しい場合もあると思います。

そう言うときはリクルートエージェントにお願いしてサポート期間を伸ばすようにしてもらいましょう。

リクルートエージェントへの再登録で失敗する人の特徴

リクルートエージェント_再登録_失敗
リクルートエージェントに再登録をして転職活動を初めても前回のように上手くいかない人がいます。

ここでは再登録して転職活動を始めたはいいものの失敗してしまう人の特徴について解説していきます。

前回の転職がうまくいったからと油断する人

これは再登録をして失敗する人の中でもっとも多い特徴です。

理由は前回成功したからといって油断してしまうからです。

転職市場の動きは早く、年によってトレンドも変わります。

前回うまくいったからと言ってアドバイザーのアドバイスを軽く流したり、前回と同じ方法え転職活動を進めると痛い目にあいます。

前回うまく言ったからと言ってたかを括らず、もう一度イチから頑張る気持ちを持つようにしましょう。
転職エージェント使い方の流れ4ステップ|面談から内定までおすすめな活用法を簡単解説!

転職回数の多い人

転職回数があまりにも多いと、転職エージェントから信頼を得られず、求人を紹介してもらえない可能性があります。

なぜなら転職エージェントは早くやめてしまった会社に返金しなければならず、会社からの信頼も落ちてしまい、メリットがないからです。

そのため、転職回数が多いなと感じる人は他の転職方法を探した方が良いかもしれません。

年齢と経歴があっていない人

20代で社会人経験がなかったり、30代で大きな業務を経験していなかったりしているとリクルートエージェントから紹介できる案件がないと断られてしまうことがあります。

もしそのような理由で断られてしまった場合は他のエージェントを探してみましょう。

今は様々な特徴をもった転職エージェントがあり、フリーターの人や経歴に自信のない人の転職を強みとしているエージェントも存在します。
【20代〜30代向け】無職なら絶対におすすめしたい転職エージェントと利用するべき5つの理由 自分にあった転職エージェントを探すことも転職をする上では大切です。

リクルートエージェントと複数利用しよう|おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント_再登録_複数_エージェント
まず、転職をするときは1つの転職エージェントだけでなく、複数の転職エージェントを使う事をお勧めします。

複数の転職エージェントを利用するべき理由
  • 自分にあったアドバイザーと出会うことができる
  • より多くの求人を見ることができる
  • 多くのアドバイザーからアドバイスをもらうことができる
複数使うとそれだけ転職の選択肢も広がり、理想的な転職が実現できる可能性が高くなります。

本気で転職を成功させるためには転職エージェントを複数使いこなすことは必須と言えます。
転職エージェントを複数利用するべき理由!5つのメリットと賢い活用法を徹底解説 そこで、リクルートエージェントとあわせて利用するのにおすすめの転職エージェントを紹介します。

おすすめの転職エージェント
  1. dodaエージェント
  2. パソナキャリア
  3. マイナビエージェント

doda

転職_エージェント_doda

オススメしたい人
  • 幅広い業界をみたい人
  • エージェントに信頼できる実績を求める人
dodaはリクルートエージェントに次ぐ業界最大の転職エージェントです。

顧客満足度が高いのが特徴で、持っている求人数も業界最大クラスです。

求人の質も高く、求職者の希望に合わせて様々な企業を紹介してもらえます。

パソナキャリア

転職_エージェント_パソナキャリア

オススメしたい人
  • 転職が不安でサポートをして欲しい人
  • アドバイザーとしっかり面談をしたい人
パソナキャリアの最大の特徴はサービスの質の高さです。

求人数ではdodaなどの業界最大級の転職エージェントと比べると劣りますが、アドバイザーがしっかりと求職者の話を聞いてくれて、アドバイスもしてくれます。

特に転職に対して不安を持っている人にはオススメの転職エージェントです。

マイナビエージェント

転職_エージェント_マイナビエージェント

オススメしたい人
  • 20代の人
  • 自分の経歴に自信がない人

マイナビエージェントは今最も勢いのある転職エージェントと言われており、登録者数もすごい勢いで伸びています。

特に20代の転職を得意としており、20代で転職を考えている人は登録しておきたい転職エージェントとです

リクルートエージェントに再登録をすることは可能か? まとめ

リクルートエージェント_再登録_まとめ
最後にこの記事で解説したことを復習しましょう。

「リクルートエージェントに再登録できるか?」まとめ
  • リクルートエージェントに再登録することは可能
  • 担当してくれる人は変わることが多い
  • 前回うまくいったからといって今回もうまくいくとは限らない
リクルートエージェントを使いこなして理想的な転職を実現できるように頑張ってください!

あなたの転職が成功する事を応援しています!

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

閉じる