転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

キャリトレの評判は最悪?リアルな口コミを調査|絶対に登録してはいけない人も

キャリトレ

キャリトレってどんな転職サイト?
キャリトレのリアルな評判ってどうなの?

キャリトレはメリットもたくさんありますが、注意するべきデメリットもある転職サイトです。

この記事を読むことで、あなたがキャリトレを利用するべきかキャリトレを利用するためにはどうすればいいのかなど、キャリトレに関する全てが分かります

キャリトレを利用するか迷っている方は必見の内容です。

「キャリトレ」ざっくり
  • キャリトレは20代向け転職サイト
  • キャリトレはサポートがない
  • 30代以上の人はパソナキャリア
  • 手厚いサポートならジェイック
  • 他の転職サイトならマイナビ転職
  • キャリトレはスカウト機能が便利
  • キャリトレは選考開始までが早い
  • キャリトレの登録は15分
「しごとメディア」おすすめ! いま人気の転職サイトはこちら!
転職ランキング1位1

マイナビ転職

(5.0)
  • 幅広い職種で採用を成功実績あり!
  • スカウトサービス機能がとっても便利!

マイナビ転職の詳細を見る


転職ランキング2位2

doda

(4.0)
  • IT・エンジニア系・技術系の求人情報が多い
  • 転職サイトと転職エージェント両方のサービスを受けることが出来る

dodaの詳細を見る


転職ランキング3位3

リクナビNEXT

(3.0)
  • 掲載企業数3年連続No.1
  • 多くの求職者から最適な⼈材を集める、求⼈広告型の採⽤⽀援サービス

リクナビNEXTの詳細を見る

キャリトレとは?|キャリトレを簡単に

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

キャリトレは20代向けに転職支援を展開する「若手向け転職サイト」です。

キャリトレの基本情報をまとめました。

キャリトレ基本情報
会員数 約48万人
20代の会員数の割合 約73%
求人数 1万件以上
運営企業 (株)ビズリーチ
対象地域 全国
利用料金 完全無料
キャリアアドバイザーのサポート なし
転職お祝い Amazonギフト券5,000円分

CMで有名なビズリーチが運営している転職サイトがキャリトレです。

会員数の約73%が20代の若者で、ターゲットを絞っていることが分かります。

また、対象地域は全国、利用料金は完全無料なのも、使いやすさの秘訣です。

キャリトレのデメリット

キャリトレ_デメリット

キャリトレにメリットは多くあります。

しかし、当然ながらデメリットもあります。

キャリトレのデメリットが、嫌だなと感じたらキャリトレは向いていないので、他の転職サービスに登録した方がいいです。

キャリトレが向いてない人におすすめの転職サービスも紹介しているので、参考にしてください。

サポートが手厚くない

キャリトレはサポート制度がありません。

面接対策履歴書添削のような選考への準備のサポートをしてもらえません。

選考への準備は、自力で頑張るしかないです。

その分、効率よく選考に進めるのは魅力ですが、自己分析もままならない状態だと、選考に通る可能性もかなり低いです。

サポートがないと、選考を突破する自信がない人は、他の転職サービスと併用することをおすすめします。

30代以上は対象外

キャリトレは20歳の若者向けの転職サイトです。

会員の73%が20歳です。

逆に言えば、30代以上の人も27%いるので、転職は不可能ではありません。

ただし、20代と比較すると、求人数も少なく、条件も厳しくなります

30代以上で転職活動をするなら、他の転職サービスを利用した方がいいです。

キャリトレの口コミ|悪い評判まとめ

キャリトレ_悪い口コミ

キャリトレの悪い口コミをまとめました。

キャリトレを見極めるためには、悪い口コミは必須です。

シビアな目線でキャリトレが自分に合うかどうかを判断してください。

転職サポートは少ないと感じました。面接対策や履歴書添削はしてもらえないので、自力で頑張りましたが、かなり大変でした。

キャリトレでは献身的なサポート体制が充実している訳ではありません

面接対策や履歴書添削を求めるなら、他の転職サイトや転職エージェントがおすすめです。

30代以降になると、あまり実用的ではないサイトなのかなと感じました。多くの求人は、20代の若手を採用したい企業でした。

20代の若手に特化した転職サイト」として有名なキャリトレなので、メインターゲットは20代です。

30代以降の人は、少なくとも他の転職サイトと併用して活用した方がいいです。

30代で転職を考えている人はコチラの記事で30代の転職成功の秘訣を紹介しています。

30代で転職を成功させるには?未経験でもOK?資格?30代後半も?|有利な30代転職
自己分析もままならない状態で転職活動をしようとしましたが、その状態ではキャリトレは向いていませんでした。転職エージェントの方がサポートは充実しています。

転職活動に自信がない状態だったら、転職エージェントに登録して手厚いサポートを受ける方が転職が成功しやすいです。

レコメンド求人では自分の希望に合わない求人が多くありました。結果的に自分で検索して、転職先企業を探していました。

レコメンド求人のレコメンドの質が高くないという意見もありました。

あくまで参考程度にする気持ちで、おすすめされた求人を確認するのが適切な利用方法です。

有名企業からスカウトメールが届いて喜んでいたが、応募すると不合格でした。当然ですが、スカウトが届いたからと言って、必ず採用されるわけではないです。

スカウトが届いたからと言って、採用が決定したわけではありません

気を抜かずに、適切な対策をして選考に臨む必要があります。

キャリトレが向いてない人におすすめの転職エージェント

キャリトレ_おすすめ転職サービス

転職エージェントは転職サイトに比べてサポートが手厚いです。

自力で転職活動を成功させる自信がない方は、転職エージェントに支援してもらうことをおすすめします。

特におすすめの転職エージェントは下記の3つです。

おすすめ転職エージェント
  1. マイナビエージェント
  2. パソナキャリア
  3. ジェイック

1つずつ、魅力どんな人に向いているのか紹介していきます。

マイナビエージェント

キャリトレ_マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントです。

「20代ならキャリトレで充分じゃない?」と思うかもしれませんが、キャリトレとマイナビエージェントには大きな違いがあります。

それは、サポートの有無です。

マイナビエージェントではレベルの高いコンサルタントが担当につき、サポートしてくれます。

キャリトレは20代向けの転職サイトですが、サポートはありません。

マイナビエージェントでサポートも受けながら、キャリトレも併用することで、転職成功の可能性は一層高まります。

パソナキャリア

キャリトレ_パソナキャリア

パソナキャリアは顧客満足度No.1の転職エージェントです。

キャリトレでサポートがない分を、パソナキャリアは完全に補ってくれます。

また、対象年齢も幅広く20代~40代、50代でも可能です。

キャリトレは20代向け転職サイトなので、30代以上の人はパソナキャリアで手厚いサポートを受けながら転職活動を進めることをおすすめします。

ジェイック

キャリトレ_ジェイック

ジェイックは転職サポートのための講座が充実している転職エージェントです。

スキルも経歴も自信がなく、自己分析もできていない状態でも、JAICでは講座を通じて、選考対策を行えます。

また、ビジネスマナー営業スキルなども学べるため、社会人としてのスキルアップを測れます。

転職はしたいけど、自分に自信がなく、何をやっていいか分からない人にはJAICはおすすめの転職エージェントです。

転職エージェントをもっと詳しく知りたい方はコチラの記事も合わせてご覧ください。

【厳選20社】どこを選ぶのが正解?分類別転職エージェント一覧

キャリトレが向いてない人におすすめの転職サイト

キャリトレ_おすすめ転職サービス

転職サイトは、転職エージェントと比較してシンプルで、転職成功までが早いです。

しかし、その分サポートが弱いことがデメリットです。

しかし、中には転職サイトだけどサポートが手厚い転職サービスも存在します

特におすすめの転職サイトは下記の3つです。

おすすめ転職サイト
  1. マイナビ転職
  2. リクナビNEXT
  3. Re就活

1つずつ、魅力どんな人に向いているのか紹介していきます。

マイナビ転職

キャリトレ_マイナビ転職

転職サイトで圧倒的人気を誇るのがマイナビ転職です。

会員数は400万人を超えています。

マイナビ転職の特徴はサポートの手厚さです。

マイナビ転職では以下のようなサポートを受けられます。

マイナビ転職のサポート
  • 履歴書添削
  • 面接対策
  • 適性診断
  • 面接マナー
  • 志望動機の書き方

転職サイトでありながら、サポート体制が整っているのがマイナビ転職の魅力です。

転職エージェントよりは、転職サイトを活用したいけど、サポートも受けたい」と言う方は、マイナビ転職に登録してください。

リクナビNEXT

キャリトレ_リクナビNEXT

人材会社最大手であるリクルートが運営するリクナビNEXTの魅力は、求人数の多さです。

求人情報はなんと約8万8,500件もあります。

しかも、その中の9割は非公開求人です。

非公開求人とは、他の転職サービスでは扱っていない、リクナビNEXT独自の求人です。

今まで転職活動を行っていて、「魅力的な企業少ないな。」と思っていた方も、リクナビNEXTに登録すれば、知らなかった魅力的な企業に出会えます

Re就活

キャリトレ_re就活

Re就活もキャリトレと同様に、20代や第二新卒、既卒を対象にした転職サイトです。

キャリトレとの違いは、転職イベントがあることです。

転職イベントとは、選考前に企業の雰囲気を把握するために、イベントスペースに複数の企業がブースを出展して話を聞ける機会です。

転職イベントに参加してから選考に進むことで、ミスマッチの可能性を減らせます

Re就活も特徴が違うだけなので、キャリトレとの併用がおすすめです。

他にもおすすめの転職サイトが気になる人はコチラの記事もご覧ください。

【徹底比較】転職サイトおすすめ人気ランキング11選|100人の口コミ・評判で優良サイトだけを厳選

キャリトレのメリット

キャリトレ_メリット

キャリトレは魅力的な転職サイトとして高い人気を誇っています。

メリットは多くありますが、中でも特徴的な3つのメリットを紹介します。

キャリトレのメリット
  1. 手軽に利用できる
  2. スカウト機能が便利
  3. 20代向けの求人が豊富

手軽に利用できる

転職活動は大変です。

特に転職エージェントでは、メールか電話で連絡して、準備をします。

そして、転職エージェントと面談をして、志望する企業を決めて、かなり多くの工数を経て企業と面接を行い、採用が決まります。

しかし、キャリトレではレコメンドされる求人を、興味があるかないかで振り分けるだけで転職活動を開始できます。

興味があると思った求人に応募すれば、選考がスタートする流れでスムーズさはピカイチです。

手軽に効率よく転職を成功させたいなら、キャリトレはおすすめです。

スカウト機能が便利

キャリトレ最大の魅力はスカウト機能です。

スカウト機能のおかげで、自分で企業を探す手間が省けます。

また、予想もしていなかった企業からスカウトをもらうことで、選択肢の幅を広げることが出来ます。

自分も知らなかった秘めた可能性に気づかせてくれるスカウト機能が、転職活動を成功させる秘訣です。

単純にスカウト機能で、スカウトがくると自信に繋がるというのも魅力ですね。

20代向けの求人が豊富

キャリトレは「20代の若手に特化した転職サイト」です。

20代なら、未経験でも魅力的な仕事を見つけることが出来ます。

多くのスカウトがくるので、どんな企業が自分に興味を持ってくれるのかを確認することもできます。

転職するかどうか迷っている人でも、とりあえず登録してみて、良さそうな企業があったら転職するというスタンスもありです。

20代ならキャリトレに登録するメリットは莫大です。

キャリトレの口コミ|良い評判まとめ

キャリトレ_良い口コミ

キャリトレの良い口コミをまとめました。

キャリトレの魅力を、リアルな意見を参考にして確認してみてください。

良い評判に魅力を感じたら、あなたはキャリトレに向いている可能性が高いです。

好条件な求人を数多く紹介してくれます。その代わり条件が厳しいと感じることもありました。特別な資格を持っていたり、専門的な仕事の経験がある人には向いています。

求人の質はかなり高い分、求める人材の条件も高くなります。

スキルや経験、知識に自信がある人は好条件の企業に転職できる可能性が高いです。

プラチナスカウト制度では、私に興味を持ってくれた企業からスカウトがくるので、間違いなく面接に進めます。IT系やエンジニア系の求人が多い印象でした。

キャリトレの魅力の1つであるのはスカウト制度です。

プロフィールを見て、企業からスカウトをくれるので、選考突破の確率はかなり高いです。

20代、30代の若者がターゲットなので、未経験OKの求人が多くあったのが嬉しかったです。登録した瞬間に複数のスカウトをもらうことができました。

スキルや経験を生かせる反面、未経験OKの求人も多くあります

私も登録した直後から、多くのスカウトメールが届いてびっくりしました。

人工知能の質問に答えるだけで、自分に向いている仕事を紹介してくれるのが良かったです。焦らず自分のペースで仕事探しをすることが出来ました。

転職エージェントとの違いですね。

担当コンサルタントからのプレッシャーを感じる必要がないのはキャリトレの魅力です。

自分で企業を探さなくても、自動的におすすめ企業が出てくるのでスムーズでした。おすすめされて興味が合った企業を「興味がある」ボタンを押したらスカウトが送られてきて、面接の後採用が決まりました。

採用までの流れがスムーズなのもキャリトレの魅力です。

キャリトレの口コミはかなり高評価が多いです。

求人の質の高さや未経験OKの求人数の多さ、採用までのスムーズな流れなど、魅力的な点が多くあります。

口コミを見て、魅力的に感じたら早速キャリトレに登録してみることをおすすめします。

キャリトレをおすすめする人

キャリトレ_おすすめする人

キャリトレをおすすめする人はどんな人なのか紹介します。

1つでも当てはまれば、あなたはキャリトレに向いています。

完全無料で利用できるキャリトレに絶対に登録するべきです。

キャリトレをおすすめする人
  1. 20代の若者
  2. 今までの経験や知識を生かしたい人
  3. 効率的に転職活動を成功させたい人

20代の若者

あなたが20代で転職しようと思っている、もしくは転職するか迷っているなら、キャリトレは絶対に登録してください。

キャリトレに登録して、転職するかどうかを決める方法もおすすめです。

キャリトレは、今の自分の市場価値を知るツールとして使うこともできます。

今の自分だとどんな企業からスカウトがくるのかを確認して、魅力的な企業からスカウトが来れば、転職を考えてください。

もちろん、転職の意思を固めている人でもキャリトレは利用するべきです。

未経験OKの求人も多くあるので、自分の経歴に自信がなくても問題ありません。

繰り返しますが、あなたが20代ならキャリトレに登録しない理由はありません。

今までの経験や知識を生かしたい人

今までの職務経歴を生かしたい人も、キャリトレはおすすめです。

キャリトレでは、経験や知識を登録することで、そのスキルを生かせる仕事を紹介してくれるからです。

今の職場で成長スピードが落ちてきたり、ルーティーンワークに退屈し始めたら、キャリトレで転職活動を開始するいいきっかけです。

キャリトレを通じて、自分の新しい可能性を見つけることができます。

効率的に転職活動を成功させたい人

キャリトレでの転職活動は非常に効率的です。

スムーズに転職活動を成功させたい人にとっては、キャリトレはベストな転職サイトです。

キャリトレでのメインの転職活動の流れをまとめました。

キャリトレ選考までの流れ
  1. キャリトレに登録
  2. 自分に合った企業がレコメンドされる
  3. 興味があったら応募する
  4. 選考スタート

とても効率的に選考に進むことが出来ます。

比較対象として、一般的な転職エージェントの選考スタートまでの流れをまとめました。

転職エージェントの選考までの流れ
  1. 転職エージェントに登録
  2. 面談の日程を組む
  3. 面談の準備をする
  4. 面談をする
  5. おすすめ求人を紹介される
  6. 求人に応募する
  7. 面接対策や履歴書を添削してもらう
  8. 選考スタート

一般的な転職エージェントの流れは上記のようになります。

サポートが手厚い分、選考スタートまでに、多くの時間と労力がかかってしまいます。

スムーズに短時間で、効率的に転職活動を成功させたいならキャリトレがおすすめです。

キャリトレの登録方法

キャリトレ_登録方法

キャリトレの登録方法はシンプルです。

キャリトレの公式ホームページにアクセスして、「使ってみる」を選択します。

そこから以下の3つの情報に答えれば登録完成です。

キャリトレ登録方法
  1. 基本情報
  2. 就業条件・希望条件
  3. 職務経歴詳細

上記の3つで、それぞれどういう質問に答える必要があるのかを紹介していきます。

基本情報

基本情報は、転職希望時期やメールアドレスなどの情報です。

キャリトレ_基本情報

質問される事柄を全てまとめます。

質問される基本情報
  • 転職希望時期
  • 経験社数
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 名前(フリガナ)
  • 性別
  • 現住所(都道府県まで)
  • 最終学歴
  • 最終学歴の学校名
  • 連絡先(電話番号)

上記の質問に答えると基本情報の回答は終了です。

3分あれば、全て答え終わります。

就業条件・希望条件

就業条件・希望条件や、どういう企業で働きたいかということです。

キャリトレ_希望条件

就業条件・希望条件では以下の事柄の質問に答える必要があります。

質問される就業条件・希望条件
  • 直近の職種
  • 保有スキル現在の年収
  • 希望勤務地
  • 希望業種
  • 希望職種
  • 希望年収

就業条件・希望条件で選択した内容を参考におすすめ企業が表示されるため、慎重に考えて登録しましょう。

職務経歴詳細

職務経歴詳細は以前働いていた企業、もしくは現在働いている企業やそこでの自分の役割をメインで記します。

キャリトレ_職務経歴

職務経歴詳細では以下の質問に答える必要があります。

質問される就業条件・希望条件
  • 現在の就業状況
  • 直近の在籍企業名
  • 直近の在籍企業での役職
  • 在職期間
  • 雇用形態
  • 在籍企業の業務内容など

職務経歴詳細に答えれば登録は完了です。

あなたの回答を基に合った企業をサジェストしてくれます。

全部で15分もあれば登録は完了します。

ちょっとのスキマ時間で登録できるので、早めのご登録をおすすめします。

キャリトレのQ&A

キャリトレ_Q&A

キャリトレでよくある質問をQ&A形式でまとめました。

退会方法メール配信の停止方法など、気になる点も分かりやすくまとめています。

Q. キャリトレの利用にお金はかかる?

A. キャリトレは完全に無料です。

全ての機能を利用するにあたって、費用がかかることはありません。

安心してご利用ください。

Q. キャリトレのメール配信を停止するには?

A. マイページのメール配信設定からメール配信を停止できます。

キャリトレのメール配信を停止する手順は以下の通りです。

キャリトレメール配信停止の手順
  1. キャリトレにログイン
  2. マイページ内の「設定」を選択
  3. 「メール配信設定」を選択
  4. メール配信を停止したい項目を選択

上記の手順でメール配信を停止できます。

必要な情報はメール配信を停止しない方が、見落としがなくなります。

Q. キャリトレを退会する方法は?

A. マイページの退会ページから退会可能です。

キャリトレの主な退会手順は以下の通りです。

キャリトレ退会手順
  1. キャリトレにログイン
  2. マイページの「設定」を選択
  3. 退会の申し込みから「退会ページ」を選択
  4. 退会理由を選んだら、「退会」を選択
  5. 登録済みアドレスに「退会完了の案内」が届く

上記の5ステップでキャリトレの退会は完了です。

退会すると「転職お祝い」が受け取れなくなるので注意してください。

Q. 転職お祝いとは?

A. キャリトレ経由で転職が成功した時にもらえるお祝いです。

キャリトレ経由で転職が成功したら、ささやかなお祝いとしてAmazonギフト券5,000円分がもらえます。

Q. 現在働いている企業にばれない?

A. キャリトレでは現在働いている企業にはばれない仕組みになっています。

キャリトレで、職務経歴書で記載いただいた企業には、経歴非公開企業として自動的にブロック設定にされます。

ブロック設定が正しくされているか確認したい場合は、「経歴非公開・スカウトNG企業設定」のページからご確認ください。

「キャリトレ」まとめ

キャリトレ_まとめ

キャリトレの魅力デメリット登録方法は分かりましたでしょうか?

要点をまとめます。

「キャリトレ」まとめ
  • キャリトレは20代向け転職サイト
  • キャリトレはサポートがない
  • 30代以上の人はパソナキャリア
  • 手厚いサポートならジェイック
  • 他の転職サイトならマイナビ転職
  • キャリトレはスカウト機能が便利
  • キャリトレは選考開始までが早い
  • キャリトレの登録は15分

20代なら絶対にキャリトレに登録するべきです。

結果的に転職しない決断をしたとしても、転職活動をすること自体に意味はあります。

キャリトレに登録することで、足踏みしていた転職活動のスタートラインに立ちましょう。

この記事があなたの転職活動の一助になれば幸いです。

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

閉じる