転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

【徹底解説】dodaの評判は何が本当?エージェントを使った転職活動を成功させよう!

dodaって悪い評判を聞いたことがあるけど、実際どうなの…?

転職エージェントを決めたいけど、情報が多すぎてどこにすればいいのか…

などとお困りではないですか?

業界大手のdodaを、実際の口コミから評判を解説し、どうしたら転職エージェントを使って転職活動が成功するのかなどをご紹介します。

この記事を読めば、dodaの実際の評判がわかるだけでなく、どんなことに気をつけて、転職エージェントをどううまく活用するべきか、という不安はゼロになるでしょう!

dodaの評判は何が本当?ざっくり言うと
  • dodaは業界大手の、信頼や実績のある転職エージェントです
  • 利用者の多いdodaには良い評判がある一方で、悪い評判も存在するのが事実です
  • キャリアアドバイザーと合わないと感じた際は、変更してもらいましょう
  • 転職エージェントを賢く利用するには、複数登録をすることをおすすめします
  • 20代前半の方は「マイナビエージェント」、ハイキャリアの方は「JACリクルートメント」、女性は「パソナキャリア」を、dodaと併用することをおすすめします

そもそもdodaとは?

デューダ_評判_前提知識

dodaは、「パーソルキャリア」が運営する業界大手の転職エージェントです。

転職エージェントに迷ったらとりあえずdodaに」と言えるくらいの信頼性のある、dodaの特徴についてご紹介していきます。

求人数が多い

dodaは、業界最大手の「リクルートエージェント」に次ぐ求人数を保有しています。

約10万件の求人を持っていて、その8~9割は非公開求人と言われています。

dodaに登録すれば、他の転職エージェントでは出会うことの出来ない、沢山の求人に出会えます!

求人サイトと人材紹介を同じブランドで展開している

他の転職エージェントと最も異なる点は、dodaというブランドで求人サイトと転職エージェントを両方展開しているという点です。

そのため、求人検索から面接対策までを一貫してdodaで行うことが出来ます。

転職フェアなど、イベントを開催している

転職に関するイベントなども、doda独自に開催しています。

転職フェア」では、約300社の優良企業が集まり、企業の説明を聞くだけでなく、人事の方との交流を深めることが出来ます。

転職を始める方には非常におすすめなイベントです。

他には、「求人検索会」というイベントもあります。

このイベントは、dodaが保有する非公開求人を探し、応募まで出来るという招待制のイベントです。

 dodaの良い評判

デューダ_評判_良い評判

dodaの良い評判を、実際のTwitterからの口コミも踏まえてご紹介します。

キャリアアドバイザーが親身になって協力してくれた


dodaのキャリアアドバイザーの質は評判が高いです。

担当者の当たり外れはありますが、専門性を持った信頼出来るキャリアアドバイザーが沢山います。

担当者の対応に不満を感じる様でしたら、変えてもらいましょう。

あなたに親身になってくれるキャリアアドバイザーに出会えるかもしれません。

企業情報や業界情報を詳しく教えてもらえた

dodaは転職サービスを長いこと提供しているため、企業情報を豊富に持っています。

dodaの転職サイトを見ても、情報量は圧倒的です。

気になることは担当者に積極的に聞き、出来るだけ沢山の情報を入手しましょう。

希望に合った求人を紹介してもらえた

dodaは求人数が多い分、自分に合う企業を見つけてもらいやすいです。

転職エージェントとしての企業からの信頼があるため、dodaが特別に情報を保有しているケースも多いです。

あなたの希望に合った求人を紹介してもらうためには、希望をしっかりと伝えることも大切です。

dodaの悪い評判

デューダ_評判_悪い評判

良い評判がある一方で、利用者の多いdodaには、悪い評判も沢山あります。

業界知識に乏しいキャリアアドバイザーもいる

dodaは、キャリアアドバイザーの質が高いと評判がありますが、人によっては専門性に欠けると感じてしまうことがあるようです。

全てのキャリアアドバイザーが全ての業界に精通しているわけではないので難しい問題ですが、不安を感じる様でしたらキャリアアドバイザーを変えてもらうのも一つの手です。

また、業界に特化した情報を入手したいのであれば、業界特化型の転職エージェントを併用することをおすすめします。

メールや電話がしつこい

担当者からのメールや電話がしつこいという声があがっています。

キャリアアドバイザーは、親身になって求職者をサポートしているつもりで連絡をしている様ですが、時間帯など、迷惑になってしまうこともありますよね。

連絡がしつこいと感じるようでしたら、キャリアアドバイザーに直接、「この時間帯は電話がとれない」などと伝えるようにしましょう。

自分に合わない求人を紹介されることがある

自分に合った求人を紹介してもらえることもあれば、合わないものを紹介されてしまうこともあります。

転職エージェントは、その求人企業で活躍してくれそうな人を選ぼうとしますが、その企業があなたの希望に必ずしも沿っているとは言えません。

自分が働きたい企業がはっきりとしていたら、その旨をしっかりとキャリアアドバイザーに伝えておきましょう。

希望がうまく伝わらなければ、転職エージェントの都合で求人を紹介されてしまう恐れがあります。

dodaに向いている人・向いていない人

デューダ_評判_適正

dodaについての良い評判・悪い評判がわかったところで、向いている人・向いていない人の特徴をそれぞれご紹介します。

dodaへの登録に迷った際には参考にしてみてください。

dodaに向いている人

どのエージェントを使うべきかわからない人

dodaは求人数が多いため、業界の幅も非常に広いです。

そのためどんな人でも登録さえすれば、沢山の求人に出会うことができ、サポートの質も高いです。

転職エージェントがありすぎてどこに登録すればいいのかわからない人は「とりあえずdodaに登録」というのも1つの手です。

地方での転職を希望している人

dodaは、全国47都道府県に豊富な求人を保有しています。

多くの転職エージェントでは、首都圏を中心に求人を保有しているため、地方の優良な求人を探すことが難しい傾向にあります。

全国に求人を持ち、ノウハウも豊富なdodaは、地方での転職を希望する人にはとてもおすすめです。

面接対策や書類添削のサポートをしっかりとして欲しい人

dodaは手厚いサポートが評判です。

長年の転職支援の基盤がしっかりとしているため、信頼出来ますよね。

本気で転職がしたい、業界大手のノウハウでしっかりとサポートを受けたい人は、dodaに登録するべきです。

dodaに向いていない人

20代前半の若者

dodaには20代後半向けの求人が多いため、20代前半の方はマイナビエージェント」などの若者をターゲットにしている転職エージェントを利用することをおすすめします。

ハイキャリアを目指す人

dodaにハイキャリアの求人がないわけではないですが、ハイキャリアへの転職を強く希望している方向けの「JACリクルートメント」や「ビズリーチ」などハイキャリア向けの転職エージェントもあります。

dodaに登録するとしても、併用をするとより効果的かもしれません。
エグゼクティブ転職エージェントおすすめ9社徹底比較|ハイクラス転職のための選び方&活用法

女性に特化した転職エージェントを利用したい人

dodaには、女性に特化したサービスはありません。

女性のキャリアアップに強い「パソナキャリア」、女性に特化したサービスを提供している「type女性の転職エージェント」等を利用すれば、育休や復職など、女性ならではの転職に関する悩みにも親身に向き合ってもらえます。
女性におすすめ転職エージェント3社|比較して分かった賢い選び方&活用方法を徹底解説

dodaを利用する上での注意点

デューダ_評判_注意点
転職エージェントdodaを利用する上で、気をつけるべきことをいくつか挙げます。

以下のことを念頭に置いて、転職活動に取り組むようにしましょう。

3ヶ月というサポート期限がある

一般的な期間ではありますが、転職支援の利用期限は、3ヶ月となっています。

利用期限を超えると、キャリア面談はもちろん、非公開求人にも応募出来なくなってしまうため、「3ヶ月以内に内定をもらう」ということを念頭に置いておきましょう。

質の良い求人ばかりではない

10万件以上もの求人を持つdodaですが、母数が多いからこそ、その全てが質の良いものなわけではありません。

希望の求人を紹介してもらうためには、まず自分の希望をしっかりと伝えるようにしましょう。

経験や知識の豊富でないキャリアアドバイザーもいる

利用者からの悪い評判でも述べましたが、dodaはキャリアアドバイザーの対応の丁寧さが高い評判を得ている一方で、担当者への不満を感じる利用者もいるようです。

経験や知識はキャリアアドバイザーによって大きく異なるということを理解しておきましょう。

そして自分に合わないと感じた場合は、すぐに変えてもらいましょう。 

dodaを使った転職活動を成功させるには?

デューダ_評判_成功法

せっかく転職エージェントを利用するなら、有効に活用して転職活動を成功させたいですよね。

dodaをより有効に活用するための方法をご紹介します。

担当のキャリアアドバイザーとの連絡はこまめにとる

担当者との連絡はこまめにとり、転職活動に積極的であることをアピールしておきましょう。

担当者との連絡がこまめでないと、「転職活動をそこまでやる気がないのかな」と思わせてしまいます。

そうなったら、求人紹介を後回しにされてしまう可能性もあるのです。

転職への強い意思をキャリアアドバイザーに伝える

上の内容と似ていますが、「本気で転職活動をしている」ということが伝わるような行動を心がけましょう。

キャリアアドバイザーも、本気で転職活動をしている人には本気でサポートをしてくれます。

連絡をこまめにとる他にも、「良い転職先があればすぐに教えてください」と伝えるなど、強い意思は積極的に伝えましょう。

自分に合わないと感じたキャリアアドバイザーは、すぐに変えてもらう

担当のキャリアアドバイザーとは、相性が大切です。

自分を担当してくれるキャリアアドバイザーと必ずしも相性が合うとは限りません。

ここまでで何度か述べてきましたが、キャリアアドバイザーと合わないと感じた際には、すぐに担当を変えてもらいましょう。

他の転職エージェントとの併用をする

dodaは、総合型の転職エージェントです。

特化型との併用はもちろん、大手の転職エージェントを併用することも、有効です。

複数の転職エージェントに登録することで、

  • 沢山の求人に出会える
  • キャリアアドバイザーとの合う、合わないが見極められる
  • 多方面からの情報が得られる

などのメリットが沢山あります。

dodaと併用したいおすすめエージェント

デューダ_評判_おすすめ

転職エージェントを活用する際、複数登録をすると転職エージェントをより有効に活用出来ると上記で述べましたが、dodaと併用するのにおすすめな転職エージェントを3つご紹介します。

マイナビエージェント

デューダ_評判_マイナビエージェント

マイナビエージェントは、「株式会社マイナビ」が運営する転職エージェントです。

新卒サイトで有名なマイナビなだけあって、比較的若者の転職に強いという特徴があります。

そのため、20代向けの求人が多いのはもちろん、中小企業も多く保有しています。

また、アドバイザーが全員専門の分野を持っているため、1人1人に密なサポートをしてもらえます。

dodaと併用すべき人
  • 20代前半、第二新卒の人
  • 中小企業に転職したい人
  • 希望職種の専門のキャリアアドバイザーに担当してもらいたい人

JACリクルートメント

デューダ_評判_JACリクルートメント

JACリクルートメントは、グローバルのハイキャリア案件に強く、前職からハイスペックな人向けの転職エージェントです。

そのため、ある程度の年収やキャリアがなければ求人を紹介してもらうことは難しいです。

人材教育がしっかりとしているため、キャリアアドバイザーの質はとても高く評価されています。

dodaと併用すべき人
  • 高学歴な人
  • 年収600万円以上の人
  • マネジメント経験があるなど、職歴に自信がある人

パソナキャリア

デューダ_評判_パソナキャリア

パソナキャリアは、業界2位の「パソナ」が運営している転職エージェントです。

求人数はリクルートエージェントやdodaほど多くはありませんが、その分親身なサポートから利用者の信頼を得ています。

ここで紹介している他の転職エージェントと違う点は、女性からの人気が高いという点です。

dodaと併用すべき人
  • 女性に寄り添ったサポートを受けたい人
  • 25~35歳の人
  • 手厚いサポートを受けたい人

dodaへの登録から内定までの流れ

デューダ_評判_流れ

ここからは、実際にdodaに登録してから内定をもらうまでの手順をご紹介します。

dodaの登録から内定まで
  1. 会員登録
  2. 担当のキャリアアドバイザーとの面談
  3. 求人紹介
  4. 書類添削や面接対策
  5. 企業との面接
  6. 内定

STEP1:会員登録

dodaの公式サイトにアクセスし、会員登録を進めます。

  1. エージェントサービスに申し込む」をクリック
  2. 登録情報を入力
    個人情報、会員ID、パスワード、学歴、職歴、希望条件などを入力します。
  3. 詳細情報を入力
    「エージェントサービス」「スカウトサービス」を利用する場合のみ、詳細情報を入力します。
    詳細情報は、最終学歴、保有資格、職務経験の詳細や希望条件の詳細などです。
  4. 入力内容の確認
    詳細情報までを入力したら入力した内容を確認する画面になるので、「この内容で登録する」をクリックして、会員登録は完了です。

STEP2:担当のキャリアアドバイザーとの面談

会員登録後、メールでカウンセリングの連絡が来るので、そこで決めた面談の日程で初めてのキャリアアドバイザーとの面談をします。

基本的にdodaのオフィスに足を運んで対面での面談です。

現在の転職活動の状況や、希望条件などを質問されるので、素直に答えてください。

STEP3:求人紹介

面談が終わると、その場でも求人を紹介されますが、面談後も、メールや電話などで紹介してもらえます。

求人ページからも探して気になる求人があれば、担当者に伝えて応募が出来ます。

STEP4:書類添削や面接対策

企業に応募したら、面接の日程などはキャリアアドバイザーが調節してくれます。

提出書類の作成方法転職エージェント側が教えてくれるので安心です。

面接対策は、企業側の情報を知り尽くしたキャリアアドバイザーが、聞かれる質問を事前に教えてくれるため、本番までにばっちり対策が出来ます。

STEP5:企業との面接

そして、いよいよ面接です。

面接対策にしっかりと取り組んで、自信を持って挑みましょう。

STEP6:内定

面接が終わると、電話か、キャリアアドバイザーを通して合否が伝えられます。

dodaに関するよくある質問

デューダ_評判_質問

最後に、dodaに関するよくある疑問を質問形式でお答えしてきます。

dodaの面談可能な日時はいつですか?

面談が可能な日時は、平日(9:00~20:00)土曜日(10:00~18:00)です。

日曜日は面談をすることは出来ません。

dodaは電話での面談は可能ですか?

上記の面談可能日時に都合が合わない場合は、電話面談での対応をしてもらえます。

自宅が遠方で、dodaのオフィスに足を運ぶことが難しい場合なども、担当のキャリアアドバイザーに相談して、電話面談での対応をしてもらいましょう。
転職エージェントとの面談は電話でもいいの?電話面談攻略法

dodaは全てのサービスが無料で利用できるのですか?

dodaは、登録から内定まで、全てのサービスが無料で利用出来ます。

なぜ、転職エージェントは無料で利用できるの?

転職エージェントは無料で利用出来ますが、利益はどこから得ているのでしょうか?

転職者が内定を獲得すると、内定獲得者の報酬の約3.5割の額が、求人企業から転職エージェントへ支払われます。

そのため、転職エージェントは長く働いてくれる人に、できるだけ多くの内定を獲得し欲しいという潜在的な思いがあります。

dodaの転職フェアとは?

1度のイベントで約300社もの企業が出展する、大規模な転職イベントです。

今まで関東、関西、東海、九州での開催が実施されています。

会場には企業ごとにブースが設けられ、気になる企業のお話を聞きに行きます。

沢山企業がありますが、「マッチングガイドコーナー」や「転職フェアの歩き方講座」など、初心者も安心できるコーナーも設けられているため、安心して企業探しをすることが出来ます。

dodaのアプリを使って年収が計測できるのですか?

dodaのアプリには、「年収査定」という、年収が計測出来るサービスがあります。

ビッグデータの中からあなたの年収を算出してくれます。

自分の市場価値を知りたい方などにはとてもおすすめなサービスです。

dodaのアプリで自分の適正が知れるのですか?

dodaと同じグループが提供する「ミイダス」には、「キャリアタイプ診断」という診断ツールがあります。

このツールを利用すると、自分の強みや弱みを明らかにすることが出来ます。

全120の質問に答えることで性格や行動基準が明らかになり、向いている仕事スタイルや企業まで知れて、自己分析に役立ちます。

dodaの新卒セミナーでは何をするのですか?

dodaでは現在、転職ノウハウを学ぶ転職セミナーキャリアセミナーを学ぶキャリアセミナーを行っています。

現在はコロナウイルスの影響で、オンラインでのイベントに変更されています。

dodaからのメール連絡がしつこい場合はどうすれば良いですか?

一部のメール配信サービスを停止する

会員ページから、各種サービスを停止することが出来ます。

メールマガジンのメールが負担ならメールマガジン」を、転職に関するメールが不要になったらージェントサービス」も、dodaの会員ページから気軽に停止することが出来るので、どのサービスが自分に不要なのか、確認してみましょう。

希望条件を見直して絞る

転職の条件が広範囲だと、多くの求人にマッチしますよね。

そのせいで転職エージェントからの連絡が多くなってしまうケースがあります。

条件を見直して少し絞り込むことで、連絡の回数が減る可能性があります。

dodaは退会できますか?

退会は、dodaの会員ページから行うことが出来ます。

dodaの退会方法
  1. dodaの会員ページにログイン
  2. 「登録情報設定」をクリック
  3. doda会員登録、退会手続きの欄にある、「退会申請」をクリック
  4. アンケートに回答
  5. 「退会する」をクリック

dodaの評判は何が本当?まとめ

デューダ_評判_まとめ

利用者の多いdodaには、悪い評判もあれば良い評判もあり、人によって意見は様々でしたね。

自分に合った転職エージェントを探すためには、複数登録をしてみて自分で体験してみるのが一番です。

あなたにぴったりの転職エージェント、キャリアアドバイザーを見つけて、転職活動を成功させましょう!

dodaの評判は何が本当?まとめ
  • dodaは業界大手の、信頼や実績のある転職エージェントです
  • 利用者の多いdodaには良い評判がある一方で、悪い評判も存在するのが事実です
  • キャリアアドバイザーと合わないと感じた際は、変更してもらいましょう
  • 転職エージェントを賢く利用するには、複数登録をすることをおすすめします
  • 20代前半の方は「マイナビエージェント」、ハイキャリアの方は「JACリクルートメント」、女性は「パソナキャリア」を、dodaと併用することをおすすめします。