転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

障害者の方の転職に強い転職エージェント4選を厳選|成功者の口コミ判と正しい選び方

転職に不安がある、、、

転職に成功していない、、、

とお悩みではないですか?

確かに、障害者の方の転職は、健常者の方の転職に比べて難易度が違うとされています。

この記事では、障害者の方が転職を確実に成功させるために、おすすめの転職エージェントをご紹介したり、転職成功率をあげるコツなどをご紹介します。

この記事を読み終える頃には、あなたも転職を確実に成功させるスキルを手に入れます。

「しごとメディア」おすすめ! いま人気の転職サイトはこちら!
転職ランキング1位1

マイナビ転職

(5.0)
  • 幅広い職種で採用を成功実績あり!
  • スカウトサービス機能がとっても便利!

マイナビ転職の詳細を見る


転職ランキング2位2

doda

(4.0)
  • IT・エンジニア系・技術系の求人情報が多い
  • 転職サイトと転職エージェント両方のサービスを受けることが出来る

dodaの詳細を見る


転職ランキング3位3

リクナビNEXT

(3.0)
  • 掲載企業数3年連続No.1
  • 多くの求職者から最適な⼈材を集める、求⼈広告型の採⽤⽀援サービス

リクナビNEXTの詳細を見る

障害者の方の転職が難しい時代って本当?

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

handicapped_recruit_agent_01

一般的に、障害者の方の転職は、健常者の方の転職に比べて難しいとされています。

しかし、なぜ障害者の方の転職が難しいと言われているのでしょうか?

それには、次の理由があります。

  • 多くの人材紹介サービスで、雇用条件が詳しく明記されていない
  • 受け入れ対策が整備されている企業が少ない上に、採用する枠の人数が少ない

しかし、これらの問題には解決策があります。

その解決策こそが、転職エージェントの利用です。

転職エージェント人気ランキングを読む!

解決策
  • 障害者の方の転職の成功率を高めるには転職エージェントの利用がベスト

そもそも転職エージェントとは?メリット、デメリット

転職エージェントなんて初めて聞いた

聞いたことはあるけれどいまいちよくわかない

といった方も多くいるかと思うので、転職エージェントのことメリット・デメリットについて説明します。

転職エージェントを理解する上で、必要な3つのことは次の通りです。

転職エージェント人気ランキングを読む!

理解に必要な3つのこと
  • 転職エージェントとは
  • 転職エージェントのメリット
  • 転職エージェントのデメリット

転職エージェントとは

転職エージェントとは、個々人の事情を考慮し適した職業を提案する人材紹介サービスです。

そのため、障害者の方のみならず広く利用できます。

転職エージェントは採用を考えている企業から、採用条件などを聞き、転職サイトなどには無い求人情報を保有しています。

そして、転職エージェントに申し込んだ転職希望者から転職の条件を聞き、それにあった求人情報を紹介し、転職活動のサポートをします。

転職エージェントのメリット

そんな転職エージェントにはメリットがたくさんあります。

代表的なものは、以下の通りです。

転職エージェントのメリット
  • 無料で利用することができる
  • 自分に適した求人を紹介してくれる
  • 公開されていない求人を知ることができる
  • 書類審査や面接の通過率をあげてくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 面接のスケジュールを組んでくれる

転職エージェントを利用すると、独力ではできないような転職活動をすることができるのです。

それもなんと、無料で利用することができます。

転職エージェントのデメリット

しかし、転職エージェントにもデメリットはあります。

それは、以下の通りです。

転職エージェントのデメリット
  • 全ての転職エージェントが、地方でもサービスを行なっているわけではない
  • 個人の経歴やスキルなどの要素から仕事を紹介するため、応募企業の幅が狭まる可能性がある

転職エージェントには得意不得意が異なるため、選び方を間違えると、地域によっては十分なサービスを受けられないというデメリットがあります。

さらに個人の経歴やスキルから仕事を紹介するため、条件によっては応募企業の幅が狭まる可能性があります。

しかし、前者のデメリットは『選び方を知っておくこと』で回避でき

後者のデメリットは逆にいうと、『自分にマッチする企業に就職できる』とも言えます。

そのため、転職エージェントは『選び方を間違えなけらば』転職活動を成功させるのに有効な手段となりま

なぜ、障害者の方が転職エージェントを使うと転職活動がうまくいくのか

handicapped_recruit_agent_03

上記では転職エージェントの有効性について解説をしましたが、転職活動に使えるツールは転職エージェントだけではありません。

例えば人材紹介サービスを利用して転職活動をすることもできます。

では、なぜ『転職エージェント』がおすすめなのか疑問に思いますよね。

次に、その理由についてご紹介します。

転職エージェント人気ランキングを読む!

障害者の方に転職エージェントがおすすめな理由
  • 転職エージェントとその他の人材紹介サービスの違い
  • 障害者の方の転職の成功率を高めるには転職エージェントの利用がベスト

転職エージェントとその他の人材紹介サービスの違い

転職エージェントとその他の人材紹介サービスの1番の違いは、仕事を自分で見つけてくるかそうでないかです。

例えば、転職サイトの場合は、webサイトを見て自分から求人を見つけます

それに対して、転職エージェントの場合は、転職エージェントに登録さえすれば、担当者が求人を紹介してくれます

そして、転職エージェントは、個々人の様々な事情を考慮した上で、求人を紹介してくれます

そのため、自分でやみくもに選ぶよりはより『マッチング率』をあげて転職活動をすることができるのです。 

障害者の方に、転職エージェントをおすすめする理由

実は多くの人材紹介サービスで掲載されている案件は、個々人の事情を考慮していないものが多く、ミスマッチが起きてしまう事例は少なくありません

しかし、それに対して、転職エージェントは面談を通しあなたの事情を考慮した上で、求人を紹介してくれるため転職成功率が上がります

【口コミ】障害者の方に人気な転職エージェントは?人気ランキングTOP4

handicapped_recruit_agent_05

上記の4社がおすすめなのはわかったけれど、実際どれを選べばいいかわからないといった方は、次のランキングを参考にしてみてください。

転職エージェント人気ランキング
  • 1位 dodaチャレンジ
  • 2位 atGP
  • 3位 Spring転職エージェント(Social Partners)
  • 4位 ランスタッド(チャレンジド)

1位 dodaチャレンジ

dodaチャレンジは、非公開求人が多く、ニッチトップの企業まで幅広い求人ラインナップを揃える転職エージェントです。

上記の口コミのように、対応の質には他社と比べても定評があるようです。

対応の質にこだわりたい方、広範囲の業界で転職活動をしたい方には最もおすすめの転職エージェントです。

dodaチャレンジはこんな方におすすめ
  • 対応の質にこだわりたい

2位 atGP

atGPは、2003年から続く障害者転職サポート実績No.1障害者の転職支援に特化している転職エージェントです。


atGPはこんな方におすすめ
  • 転職の希望条件がかなり細やか

3位 Spring転職エージェント(Social Partners)

Spring転職エージェントは、各領域に精通した専任コンサルタントによるサポートがある転職エージェントです。

上記の口コミのように、求人情報の質が高いので上場思考が強い方には、もっともおすすめの転職エージェントです。

Spring転職エージェントはこんな方におすすめ
  • 求人情報の質が高いので上場思考が強い方

4位 ランスタッド(チャレンジド)

ランスタッドは、グローバルな案件に強い転職エージェントです。

上記の口コミのように、グローバルな求人を希望する方には、もっともおすすめの転職エージェントです。

ランスタッドはこんな方におすすめ
  • グローバルな求人を希望する方

障害者の方に人気な転職エージェント4社のサービスを徹底比較

handicapped_recruit_agent_04

転職エージェントについてはわかってきたと思います。

次に、どの転職エージェントがおすすめでどのようなサービスの違いがあるのかについてご紹介します。

おすすめの転職エージェント4社
  • dodaチャレンジ
  • ランスタッド(チャレンジド)
  • Spring転職エージェント(Social Partners)
  • atGP

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ
  • サービスエリア:全国
  • サイトには公開されていない「非公開求人」が80~90%
  • 大手、優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人ラインナップ
  • 障害者の方の雇用に精通したスタッフ

dodaチャレンジは、総合人材サービスのパーソナルグループの障害者雇用専門の転職エージェントです。

そのため、総合力と専門性を兼ね揃えた転職ノウハウを持っており、掲載求人数と非公開求人数業界トップクラスと言えます。

さらに豊富な情報と信頼に基づくマッチングができるという強みを持っています。

ランスタッド(チャレンジド)

ランスタッド(チャレンジド)
  • サービスエリア:全国
  • グローバルに展開している
  • 精神障害の方の転職支援に強い

ランスタッドは、世界39カ国で人材派遣ビジネスを展開する世界最大級の転職エージェントです。

障害者の方の転職では、チャレンジド転職支援サービスという名称でサービスを展開しています。

チャレンジド転職支援サービスの方でもグローバルな求人があるというのが強みです。

Spring転職エージェント(Social Partners)

Spring転職エージェント
  • サービスエリア:全国
  • 各領域に精通した専任コンサルタントによるサポート
  • 全ての面接希望者を受け入れてくれる

Spring転職エージェントは、世界60カ国で展開される世界最大の転職エージェントです。

障害者の方の転職では、Social Partnersという名称でサービスを展開しています。

Social Partnersの方では、グローバルな求人はそこまで多くないのですが、各領域に精通した専任コンサルタントによるサポートが強みです。

atGP

atGP
  • サービスエリア:全国
  • 2003年から続く障害者転職サポート実績No.1
  • 障害者の方の転職支援に特化している

atGPは、ゼネラルパートナーズが運営する2003年から続く障害者の方の転職に特化した障害者転職サポートNo.1の転職エージェントです。

障害者の方の転職支援に特化しているというのが強みです。

転職エージェント登録から入社までの7ステップの流れ

handicapped_recruit_agent_06

でも実際、どういった流れで入社になるのか不安な方もいると思います。

転職エージェントに登録してから、入社までの流れは大まかに7ステップに分けられます。

転職エージェント登録から、入社までの7ステップの流れ
  1. 転職エージェントの会員登録
  2. 担当者との面談日程の調整
  3. 担当者との面談
  4. 担当者から求人紹介を受ける
  5. 履歴書や職務履歴書の添削、面接対策
  6. 企業への書類選考による応募、面接の実施
  7. 内定、入社日の決定、給与交渉
STEP.1
転職エージェントの会員登録

各転職エージェントのwebサイトから、無料の会員登録をします。

どのサイトも、5分もあれば登録し終わります。

STEP.2
担当者との面談日程の調整

メール電話などで、担当者から連絡がきます。

話し合って、面談日程を決めましょう。

STEP.3
担当者との面談

面談の際には、転職の条件自分の経歴などをしっかり伝えましょう。
転職エージェントと面談時の服装マナー|印象UPな正しい服選びを徹底解説

STEP.4
担当者から求人紹介を受ける

この際に、紹介される求人は非公開求人も多く含むので自分に合った求人を見つけましょう。

STEP.5
履歴書や職務履歴書の添削、面接対策

一見お金がかかってしまいそうですが、こちらも無料で利用できます。

STEP.6
企業への書類選考による応募、面接の実施

書類応募をし、結果が3日~2週間ほどで届きます。

その後、面接となります。

面接では、面接対策でのアドバイスを活かしましょう。

STEP.7
内定、入社日の決定、給与交渉

そして、いよいよ内定です。

内定後も、担当者が入社日の決定や、給与交渉などのサポートをしてくれます。

【障害者の方向け】転職エージェントをうまく利用する5つのポイント

handicapped_recruit_agent_07

では、あとは登録して待っていればいだけかといわれたらそうではありません。

少しでも、成功率を高めるためには転職エージェントをうまく利用する必要があります

転職エージェントをうまく利用する5つのポイントがあります。

転職エージェントをうまく利用するポイント5選
  1. 転職エージェント登録後はこまめに連絡する
  2. 自分の経歴やスキルなどは正確に伝える
  3. 転職の希望条件は明確に伝える
  4. 担当者との相性が悪かったらすぐに変更してもらう
  5. 推薦文を必ず確認する

point1 転職エージェント登録後は、こまめに連絡する

登録後は、少なくとも2週間に1度は連絡をしましょう。

なぜなら、転職エージェントは、優先的に求人を紹介する人を更新順に連絡するからです。

更新順は、登録や連絡を行ったりすることで上位に上がります。

【メール例文付き】転職エージェントへの返信メールの書き方を紹介

point2 自分の経歴や、スキルなどは正確に伝える

自分の経歴スキルなどは必ず正確に伝えましょう。

もし、あなたが虚偽の経歴や、スキルなどを伝えてしまうと、転職エージェントに、あなたのことを信用できないと判断してしまうでしょう。

そうなれば、あなたは危険人物として求人の紹介を断られてしまう可能性があります。

point3 転職の希望条件は明確に伝える

転職の希望条件必ず明確に伝えましょう。

希望条件を明確に伝えておかないと、色々な求人を紹介され、本当に自分が希望する求人を紹介してもらえない可能性があります。

point4 担当者との相性が悪かったら、すぐに変更してもらう

担当者にも、得意な分野や苦手な分野があります。

そのため、担当者の知識だったり、相性が悪かったりしたらすぐにでも変えてもらいましょう。

point5 推薦文を必ず確認する

企業へ応募する際に、担当者はあなたのことを100~200文字ほどの推薦文を使って紹介します。

その推薦文が担当者によっては、経歴を写すだけのものになっている可能性がにあります。

その場合は、推薦文を修正してもらう必要が出てくるので、推薦文は必ず確認しましょう。

転職を成功させるには転職エージェントの選び方が重要

この記事では、障害者の方におすすめする転職エージェントをご紹介しました。

この記事を参考にして転職エージェントを利用すれば、必ず転職を成功させることができます。

それでは、最後に記事の内容をおさらいします。

まとめ
  • 転職エージェントは、無料で利用できるため気軽に登録する
  • 自分に相性のいい会社を利用する
  • 自分に相性のいい担当者を利用する
転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

閉じる