転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

ジェイックのリアルな評判は最悪?実際の本音口コミを徹底調査

ジェイック評判

ジェイックってリアルな評判はどうなの?
ジェイックの悪い口コミが知りたい。

ジェイックはフリーター未経験既卒などの方向けの転職エージェントです。

ジェイックを活用することで、転職の成功率が約2倍にUPします。

しかし、ジェイックにはデメリットもあります。

今回はジェイックのメリットとデメリットを余すことなく説明し、どんな人がジェイックに向いているのかをご紹介します。

転職エージェントを探している方全員に必見の内容になっています。

「ジェイック評判」ざっくり言うと
  • ジェイックは講座でスキルアップ可能
  • ジェイックのスタッフはかなり親身
  • ジェイックの就職成功率は81.1%
  • ジェイックの入社後定着率は91.3%
  • ジェイックの求人は60%が営業
  • ジェイックの講座は厳しくて大変
  • スキルや経歴に自信がなくても大丈夫
  • 転職希望時期は早い日程で伝えるべき
  • 経歴やスキルは正直に伝えるべき
  • ジェイックの登録は30秒
  • ジェイックの退会は意外と簡単
「しごとメディア」おすすめ! いま人気の転職サイトはこちら!
転職ランキング1位1

マイナビ転職

(5.0)
  • 幅広い職種で採用を成功実績あり!
  • スカウトサービス機能がとっても便利!

マイナビ転職の詳細を見る


転職ランキング2位2

doda

(4.0)
  • IT・エンジニア系・技術系の求人情報が多い
  • 転職サイトと転職エージェント両方のサービスを受けることが出来る

dodaの詳細を見る


転職ランキング3位3

リクナビNEXT

(3.0)
  • 掲載企業数3年連続No.1
  • 多くの求職者から最適な⼈材を集める、求⼈広告型の採⽤⽀援サービス

リクナビNEXTの詳細を見る

ジェイックの評判を徹底調査

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

ジェイック評判_口コミ

ジェイックの評判を良い口コミ悪い口コミに分けて紹介します。

口コミを基に、自分の求めている転職サービスかどうか判断してください。

また、口コミは1年~3年前のものが多くなっています。

当時の問題点は、現在では改善されていることも多くあるので、参考程度にご覧ください。

ジェイックの良い口コミまとめ

ジェイックの良い口コミを紹介します。

1年半のニート生活の後、ジェイックの「就職カレッジ」に通いました。大変で厳しい指導もありましたが、手厚くサポートしていただき、見事内定を獲得できました。

講座でのサポートはかなり手厚く、その後の選考での結果に直結します。

ジェイックの「女子カレッジ」を利用しましたが、事務職希望の私に合う仕事を紹介してくれました。未経験でも丁寧にアドバイスしてくれ内定を獲得できました。

女性に合った講座も用意されているので、女性も利用しやすい転職エージェントです。

未経験の職種への転職でも対応してもらえます。

ジェイックを昨年利用しました。ジェイックでは転職先で即戦力として活躍する講座が充実していて、スキルアップした実感を得られました。

ジェイックの講座では選考に受かることだけでなく、入社後に活躍できるスキルにもフォーカスしています。

学んだことが自信になることは間違いありません。

就職講座を通じて社会人の基礎を改めて学ぶことが出来ました。また、求人内容も設立年数が長いメーカーや商社など、安定している企業が多かったです。

求人の業種は営業職が多いですが、会社自体は長く続いて安定している会社も多くあります

営業を数年やり切れば、社内で部署移動のチャンスが回ってくる可能性もあります。

営業職を極めたいならおすすめの転職サービスです。セミナーに参加すれば、書類選考なしで面接に進めます。採用率も高く、営業に一発就職を目指すならおすすめです。

営業職に就きたいなら、ジェイックはおすすめと断言できる転職サービスです。

ジェイックの悪い口コミまとめ

ジェイックの悪い口コミを紹介します。

3年以上も前の話ですが、紹介された企業のほとんどがブラック企業でした。研修ではビジネスマナーについて学べて役に立ちましたが、求人が残念でした。

求人の質はあまり良くないようです。

営業職の求人が多いのも、ブラック企業が多いと言われる理由の1つです。

研修は有意義だったのですが、アドバイザーのノリが体育会系でした。私は体育会系のノリが嫌いだったので、合わないなと感じました。

ジェイックのコンサルタントは体育会系でノリがいい人も多いです。

性格的に合う人と、合わない人がいるのは事実でしょう。

地方在住だたのですが、求人の約8割は営業で、休日も少なめでした。営業として働きたくなかったらおすすめはしません。

地方在住でも、求人はありますが、質の低い求人が多いようです。

営業として働きたくない方は、他の転職エージェントとの併用は必須です。

転職エージェントを賢く併用する方法はコチラの記事でご覧ください。

転職エージェントを複数利用するべき理由!5つのメリットと賢い活用法を徹底解説
講座で学んだ営業の極意は、自分の足で駆け回って結果を出すという時代錯誤の内容でした。ジェイックに登録すれば就職できますが、長続きする職場は少ない印象でした。

外回り営業はかなりきついイメージがあります。

時代の流れもあるので徐々に変わってきていますが、きつい営業を覚悟する必要はあります。

講座の途中でビジネスマナーの本を売ってこいと無茶ぶりされました。飛び込み営業と同じで、最低でも100件訪問しないと評価されず辛い想いをしました。

かなり前の口コミなので現在はこのような厳しい講座はほとんどなくなっています

しかし、過去にはこういった講座もあり、現在も全くその面影が残っていない訳ではありません。

参加して、どうしても嫌になったら退会も可能なので、無理はしないように心がけてください。

他の転職サービスとジェイックを徹底比較

ジェイック評判_比較

有名な大手転職エージェントや、第二新卒に特化した転職エージェントなど全7社の転職エージェントを比較していきます。

求人数 年齢層 対応エリア 得意職種 強み
ジェイック 非公開 20代 全国 営業 講座が充実
リクルートエージェント 約21万 20代~50代 全国 コンサル 求人量
doda 約6万 20代~50代 全国 エンジニア 即戦力採用
ハタラクティブ 非公開 20代 一都三県 ITエンジニア 未経験就職
マイナビエージェント 約2万 20代~30代 関東、関西 営業 非公開求人量
JACリクルートメント 約7千 20代~50代 全国 経理 ハイクラス支援
パソナキャリア 約4万 20代~40代 全国 金融専門職 年収UP率

転職エージェント比較表から分かるように、ジェイックは、求人数や年齢層の幅の広さでは大手転職エージェントに劣ります。

しかし、20代に特化している点や、スキルや経験がなくても講座でスキルアップできるのは、他の転職エージェントにはない特徴です。

また、全国に拠点があるのも嬉しいポイントです。

転職エージェントの比較については、コチラの記事でより詳しく説明しています。

転職エージェントとは?20社を比較して分かったおすすめと賢い利用方法、仕組みを徹底解説

評判から分かるジェイックのメリット

ジェイック評判_メリット

ジェイックのメリットを2つ紹介します。

スタッフが親身

多くの利用者が共通して訴えるジェイックのメリットがスタッフの熱心さです。

「自分を最大限アピールするためにはどうすればいいか。」

「自分の足りない部分は何か。」

「自分が本当にやりたいことは何か。」

想像の3倍親身に、熱心に対応してくれるスタッフがほとんどです。

熱心過ぎて、時には厳しいことを言われることもあります。

しかし、厳しい意見も自分のためと思って受け入れることが出来れば、就職活動が成功することは間違いありません。

何とかして今の自分を変えたいという想いがある人は、ジェイックのスタッフの熱さに感化されて変わることができます。

講座が充実している

ジェイック最大のメリットは講座が充実していることです。

ジェイックでは以下の3つのコースに分かれています。

ジェイックのコース
  1. 就職カレッジ
  2. 女子カレッジ
  3. セカンドカレッジ

それぞれのコースと受講可能な無料講座を紹介していきます。

就職カレッジ

就職カレッジは、未経験者の就職に特化したコースです。

受講できる講座の一部を紹介します。

就職カレッジ講座一覧
  • ビジネスマナー
  • 自己分析
  • 企業研究
  • 履歴書、面接の個別対策

これらの講座により就職成功率は80%以上の数値を誇っています。

一般的なフリーターや既卒での就職成功率は50%未満のため、普通に就職するより圧倒的に成功しやすいです。

女子カレッジ

女子カレッジは、第二新卒やフリーターなどの社会人経験が少ない女性の就職に特化したコースです。

受講できる講座の一部を紹介します。

女子カレッジの講座一覧
  • キャリアプランの立て方
  • 就活メイク
  • 企業の選び方
  • 面接や履歴書の指導

講座を受講し終えると、女性が働きやすい会社20社の面接を受けることが出来ます

就職後も担当コンサルタントに無料で相談できるため、女性の方には人気を誇るコースになっています。

セカンドカレッジ

セカンドカレッジは、大学や専門学校を中退した人たちや、社会人経験の少ない人たちに特化したコースです。

受講できる講座の一部を紹介します。

セカンドカレッジの講座一覧
  • 中退の経歴と向き合う
  • ビジネスマナー
  • 履歴書の添削
  • 面接の対策

中退経験があると、採用が難しくなると思われているかもしれません。

しかし、セカンドカレッジでは中退した原因を理解し、克服することに努めるため、就職成功率は驚異の90%超えを誇っています。

中途経験者だけど、就職したい方には圧倒的におすすめできるコースです。

数字で見るジェイック

ジェイック評判_数字で見る

ジェイックとはどんな転職エージェントなのでしょうか。

分かりやすく理解してもらうために、ジェイックのリアルな数字での成果を紹介していきます。

ジェイックの3つの数字
  • 就職成功率81.1%
  • 就職支援実績20,000名
  • 入社後定着率91.3%

就職成功率81.1%以上

就職成功率80%越えの数値はかなり高いです。

しかも、フリーター・未経験・既卒からの就職成功率が81.1%です。

フリーター・未経験・既卒で就職をすると、通常は50%未満の就職成功率になります。

ジェイックに就職の支援をしてもらえば、倍近い確率で就職が成功するのです。

就職支援実績20,000名以上

2005年5月1日~2019年4月30日までで20,000名以上の求職者の方がジェイックの面談に足を運んでいます。

1年間で約1,500名の方が面談に訪れている計算です。

支援実績が多いということは、多くの方に信頼されている証であり、コンサルタントの優秀さが伺えます。

入社後定着率91.3%

ジェイック最大の特徴は入社後定着率の高さです。

フリーターや未経験の人を対象にした転職エージェントで、入社後定着率が高いのは珍しいです。

ジェイックを利用して転職した人の入社後定着率が高いのは、ジェイックの講座とコンサルタントの親身さが理由です。

講座やコンサルタントとの面談を通じて、スキルアップを測り、自分自身のことも理解します。

自分と向き合う時間によって、入社後のギャップが少なくなり、離職率が低くなっているのです。

評判から分かるジェイックのデメリット

ジェイック評判_デメリット

ジェイックのデメリットを3つ紹介します。

ジェイックのデメリット
  • 求人の質が悪い
  • 求人が営業職に偏っている
  • 講座が厳しい

求人の質が悪い

ジェイックが紹介する求人はブラック企業と言われることも多くあります。

ジェイックの求人の多くは営業職で、営業職は業務内容が過酷なため、辛いと感じる人も多いはずです。

ただし、業界的に離職率が高いと言われるような飲食やアミューズメント業界の会社には紹介しないことを徹底しています。

求人が営業職に偏っている

ジェイックの求人は営業職が多いです。

実際の割合は営業職が6割、エンジニアなどの技術系の職が2割、販売や事務の職が2割です。

たしかに、営業職が最も多いのは事実ですが、エンジニアや事務職に就職できる可能性も十分にあります

また、ジェイックの求人が営業職に偏る理由もあります。

それは、営業スキルは必要で役に立つスキルだからです。

営業スキルは仕事ではもちろん、男女交際や結婚生活、近所づきあいなど、ありとあらゆる場面で活躍するスキルです。

営業職は経験した方がいいという、ジェイックの想いが求人数の多さに結びついているのです。

講座が厳しい

ジェイック最大の魅力の1つである講座の充実度が、デメリットになることもあります。

講座の内容は間違いなく充実していますが、その分求められることも多いです。

営業職に就職するための講座も多いため、体育会系ノリ根性論が多く、しんどいと感じる人もいるようです。

合う合わないは間違いなくありますが、営業職に転職したいなら乗り越えるべき壁とも言えます。

【結論】ジェイックをおすすめする人

ジェイック評判_おすすめ

評判やメリット、デメリットから考えて、ジェイックはどんな人におすすめなのか紹介します。

1つでも該当する項目があったら、ジェイックはあなたにおすすめです。

ジェイックの登録を前向きに検討してみてください。

ジェイックをおすすめする人
  • スキルや経歴に自信がない人
  • 営業で就職したい人
  • 就職のためにすべき事が分からない人

スキルや経歴に自信がない人

ジェイックでは講座や面談のような献身的なサポートが充実しています。

ジェイックに通いながら、スキルを伸ばすことができます。

他の転職サービスだと、「スキルがないと転職は厳しい」と断られてしまう可能性もあります。

しかし、ジェイックでは絶対にありません

とにかく自分の能力や経験に自信がない人は、ジェイックに登録することをおすすめします。

ジェイックの講座をやり終えた時には、今よりも数倍の自信がついているはずです。

営業職で就職したい人

ジェイックの求人は6割が営業職です。

つまり、営業職で就職したい人にとってはジェイックは最適です。

さらに、ジェイックの講座を通じて営業職で必要なメンタルスキルを伸ばすことができます。

転職した瞬間に、営業職の即戦力として働ける環境がジェイックには整っています。

講座はしんどいと感じることもあるかもしれませんが、やり遂げた先には今では想像できないような景色が待っています

営業職での就職を視野に入れている人は、今すぐジェイックに登録してください。

就職のためにすべき事が分からない人

就職するために何をすればいいのか分からない人は多くいると思います。

ジェイックのメリットは、スタッフが親身なことです。

志望する業種も職種も決まっていなくても、スタッフが0から一緒に考えてくれます

何もわからなくてもジェイックなら、何とかなるように成長させてもらえます。

今必要なのは、ジェイックに登録するちょっとの勇気だけです。

ジェイックを最大限活用するための5つのポイント

ジェイック評判_ポイント

ジェイックを最大限活用するためには抑えておくべきポイントがあります。

5つのポイントを紹介するので、ジェイックを有効に活用する手助けにしてください。

ジェイック有効活用の5ポイント
  • 初回面談前に自己分析を行う
  • 担当コンサルタントと相性が悪かったら変えてもらう
  • 経歴やスキルは正直に伝える
  • 転職希望時期は早い日程で伝える
  • 1つの求人に複数の転職サービスから応募しない

初回面談前に自己分析を行う

ジェイックでは業種職種が全く決まっていない状態でも、初回面談時は問題ありません。

ただ、ある程度の自己分析は必要です。

その自己分析を基に、ジェイックのコンサルタントと一緒に志望先企業を絞っていくからです。

もちろん、面談や講座で自己分析を深める機会はあります。

ただ、その前に自分で自分自身のことを考える時間を作ってください。

具体的に下記の項目の8つのことを考えてください。

自分で行う自己分析
  1. 人生で一番辛かったことは?
  2. 人生で一番幸せだったことは?
  3. 人生で最も頑張ったことは?
  4. 自分の強みは?
  5. 自分の弱みは?
  6. なぜ転職したいのか?
  7. やりたいことは?
  8. なりたい理想像は?

上記の8つの質問を言語化して答えられれば、面談で適切な求人を紹介してもらえます。

担当コンサルタントと相性が悪かったら変えてもらう

転職サービスを活用する時に大切なのは担当コンサルタントとの相性です。

同じことを言われても、嫌いな人に言われた時と、尊敬する人に言われた時の受け取り方って変わりますよね。

相性の合わないコンサルタントが担当になっても、辛い時間が過ぎるだけです。

出来る限り早い段階でコンサルタントの交代を申し出てください。

交代を申し出る方法はメールで問題ありません。

相性が合わずに交代を申し出る場合のメールの文面は以下を参考にしてください。

【メール例文】

大変お世話になっております。
貴社に転職のためのお力添えいただいております〇〇と申します。

 

現在、〇〇様に担当していただき、丁寧に親身に対応していただき感謝しています。
しかし、〇〇様の考え方と私が目指したいことが少々相違があるように思えます。
もちろん、私自身に至らない部分があることは承知しているのですが、もし可能であれば、他の担当者の方とお話をしたいと考えております。

 

お忙しいところ、お手数おかけいたしますが、お取り計らいのほどお願い申し上げます。

失礼のないように、丁重な文章で伝えることを心がけましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

担当コンサルタントに自分の情報を伝える時に、虚偽の情報を伝えることは絶対にやってはいけません。

虚偽の情報はバレることがほとんどで、バレたら嘘をつく可能性が高い人材と判断されます。

当然、紹介される求人数は減ります

担当コンサルタントとの間で信頼関係も消えてしまいます。

転職活動を成功させたいなら、経歴やスキルは正直に伝えてください。

転職希望時期は早い日程で伝える

ジェイックのコンサルタントとの最初の面談で必ず、「転職希望時期はいつ頃ですか?」という質問をされます。

もしこの時に、「1年後」と答えたらどうなると思いますか?

サポートの優先順位が他の求職者と比べて下がってしまいます。

ジェイックのコンサルタントも売り上げを求めているので、1年後に転職しようとしている人は優先しません。

だから、転職希望時期はできるだけ早い日程で伝える日があります。

「できるだけ早い日がいいです。」がベストな回答です。

1つの求人に複数の転職サービスから応募しない

複数の転職エージェントを併用することは問題ありません。

ただ、1つの求人に複数の転職エージェントから申し込むのはNGです。

求人先企業から転職エージェントに「他の転職エージェントからも申し込みがありますが」と必ず連絡が入ります。

企業からも転職エージェントからも不信感を持たれてしまい、転職が上手くいかなくなります。

ジェイックと併用がおすすめな転職サービス4選

ジェイック評判_併用

ジェイックと併用をおすすめする転職サービスを4つ紹介します。

それぞれの転職サービスの特徴を簡潔に紹介するので、ぜひジェイックと併用を検討してください。

ジェイックと併用するべき転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • ハタラクティブ
  • doda
  • リクルートエージェント

マイナビエージェント

ジェイック評判_マイナビエージェント

マイナビエージェントは就職実績No.1の超有名転職エージェントです。

20代、第二新卒向けの非公開求人を多数持っていることでも有名です。

また、ホワイト求人を多く扱っています

ジェイックの強みとマイナビエージェントの強みを合わせれば、就職活動がスムーズに進みます。

ハタラクティブ

ジェイック評判_ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒や既卒、フリーターに特化した転職支援サービスです。

ターゲットにしている層としては、ジェイックに似ています。

手厚いサポートを強みとしている点も、ジェイックとの類似点です。

しかし、似ているようで違う点はあります。

求人の種類やサポートの方法です。

似てるけど異なる2つの転職サービスにサポートしてもらうことで、より深く自己分析が進み、安定した就職に近づきます。

2つの似てるけど、違う転職サービスにサポートしてもらうことで、より深く自己分析が進み、安定した就職に近づきます。

doda

ジェイック評判_doda

dodaは転職者満足度No.1の転職サービスです。

大手で人気の転職サービスなので登録しておいて損はないです。

ただし、大手転職エージェントは登録者の数も多いです。

ジェイックの講座や面談でスキルアップを目指しながら、他の転職サービスも併用しましょう。

それが、転職への近道になります。

リクルートエージェント

ジェイック評判_リクルートエージェント

知らない人はいない国内最大の転職サービスがリクルートエージェントです。

業界No.1の求人数を誇るため、他の転職エージェントでは見つからなかった求人も複数存在します。

ジェイックの求人でしっくりこなかった場合に、役に立つ転職サービスです。

ジェイックの登録手順

ジェイック評判_登録手順

ジェイックの登録方法を画像付きで紹介します。

とても簡単で30秒で終わるので、今一緒に登録してみましょう。

STEP.1
ジェイックの公式ホームページにアクセス
ジェイック評判_ホームページ

ジェイック」とGoogleで検索した時に、一番上に表示されるのがジェイックの公式ホームページです。

STEP.2
「無料登録はこちら!」をクリック
ジェイック評判_無料登録

画面をちょっと下にスクロールすると「無料登録はこちら!」というボタンが現れるので、クリックしましょう。

STEP.3
就職を希望するエリアを選択
ジェイック評判_エリア

就職を希望するエリアの候補が14個表示されます。

複数選択ができないので、最も希望するエリアを1つ選択してチェックを入れて、「次へ進む」をクリックしてください。

STEP.4
個人情報を入力
ジェイック評判_個人情報

簡単な個人情報の入力です。

必要な項目は「お住まいのエリア」「生年月日」「現在のご状況」の3つです。

正直に3つの項目を記入したら、「次へ進む」をクリックしてください。

STEP.5
追加の個人情報を入力
ジェイック評判_個人情報②

先ほどの画面で入力した個人情報に追加で、4つの個人情報を入力します。

氏名」「ふりがな」「メールアドレス」「携帯電話番号」の4つです。

ここでも虚偽の個人情報は記載しないように注意してください。

記入が終わったら、「利用規約に同意して登録する」をクリックしてください。

以上でジェイックの登録は完了です。

登録が完了したら、実際に無料説明会を予約して足を運んでみましょう。

ジェイックの退会手順

ジェイック評判_退会手順

ジェイックは講座が厳しく、コンサルタントのサポートが手厚いことで有名です。

だから、退会するのも苦労すると思われている方が多くいます。

でも、ジェイックを退会するのはとても簡単です。

ジェイックの利用規約には以下の文言が記されています。

【申し込み内容の変更、削除、サービス利用の中止】
申し込み時の個人情報、及び付随する内容について変更が生じた場合には、速やかにその旨ご連絡ください。
また理由の如何を問わず、申込者本人からの申し出によってサービス利用の中止、及び申し込みの取り消し(削除)を行うことができます。

出典:https://www.jaic-college.jp/

楽に退会できることが分かれば、楽な気持ちで登録もできます。

具体的にジェイックを退会するための方法は2つです。

ジェイックの退会方法
  1. メールで伝える
  2. 電話で伝える

電話は伝えにくいと思うので、メールで伝えれば問題ありません。

電話だと、退会しないように説得されることもあるので、メールで退会希望の旨を伝えるのがおすすめです。

退会メールの例文テンプレを以下に記載します。

どんな文面で連絡すればいいか迷ったらコピペして、必要な箇所だけ修正して活用してください。

【メール例文】

(担当者名)様

いつもお世話になっております。
〇〇です。

 

この度、他社の転職サービス経由ではありますが、内定をいただきました。
そのため、転職活動を終了させていただきたく、退会のご連絡を差し上げました。
〇〇様には大変お世話になったにも関わらず、他社の転職エージェント経由で転職することになり心苦しく感じております。

何卒宜しくお願い致します。

ポイントは、退会する理由は正直に伝えることです。

「転職する意志がなくなった」

「ジェイックの講座がしんどい」

どんな理由でも、正直に伝えて退会してください。

転職エージェントへのメールについては、コチラの記事でより細かく解説しています。

【他で内定】転職エージェントに連絡する?正しいメール例文|辞退・退会も好印象にしよう

ジェイックの気になるQ&A

ジェイック評判_Q&A

ジェイックに関して多くの方が気になる疑問点をQ&A形式でまとめました。

ジェイックを知る参考にしてください。


Q. 地方在住でも大丈夫?

A. 地方在住の方もジェイックは活用できます

特に東京、福岡で働きたい人向けの滞在費や交通費の支援を実施中です。

移動に時間はかかりますが、金銭的な負担はかなり軽減されます。

また、相談次第でWEB面談が可能になります。

移動が大変な場合は相談してください。


Q. 他の転職サービスとの併用は可能?

A. 可能です。

合う、合わないがありますから、他の転職サービスと併用する人が多いです。

ただ、転職サービスによってはほとんどサポートしてくれないこともあります。

事前にしっかりリサーチすることをおすすめします。


Q. 途中で講座を辞める人はいる?

A. 残念なことにいます。

講座も楽ではないので、一定数フェードアウトする人は存在します。

フェードアウトしたからといって、ペナルティで費用がかかることはありません

ただ、最後まで受講していただくことで、学びが深まるので、講座はやりきることを強くお勧めします。


Q. 志望先が決まってなくても大丈夫?

A. 大丈夫です。

職種も業種も定まっていない状態で申し込んでいただく方は多くいます。

担当コンサルタントと面談を通じて、志望先も一緒に見つけていくので安心してください。


Q. 無料講座だけ受けて選考に進まないのはあり?

A. 選考に進むことを強制されることはありません。

つまり、無料講座だけ受けて、選考に進まないことは可能です。

ただ、講座はあくまで選考に進むことを前提にしています。

99%の人は実際に選考にも進みます。


Q. 参加者はどんな人が多い?

A. 長年アルバイト生活で生計を立ててきた方、今年卒業したばかりの既卒の方など様々な方がいらっしゃいます。

「就職活動を始めたばかりで右も左も分からずに困っている。」という人や、「何社か選考に進んでいるけど、まだ迷っている部分があり、申し込んでみた。」という人もいます。

参加者は多種多様で、参加理由もバラバラなので、まずはお気軽に申し込んでみてください

「ジェイック評判」まとめ

ジェイック評判_まとめ

ジェイックの評判やメリット、デメリットは理解できましたか?

要点をまとめます。

「ジェイック評判」まとめ
  • ジェイックは講座でスキルアップ可能
  • ジェイックのスタッフはかなり親身
  • ジェイックの就職成功率は81.1%
  • ジェイックの入社後定着率は91.3%
  • ジェイックの求人は60%が営業
  • ジェイックの講座は厳しくて大変
  • スキルや経歴に自信がなくても大丈夫
  • 転職希望時期は早い日程で伝えるべき
  • 経歴やスキルは正直に伝えるべき
  • ジェイックの登録は30秒
  • ジェイックの退会は意外と簡単

ジェイックは他の転職エージェントと比較すると、特徴的なポイントが多いです。

合う人も、合わない人もいるはずです。

それでも、本気で転職活動に向けて頑張りたい気持ちがあれば、ジェイックでの転職活動は絶対に成功します。

まずはジェイックに登録して無料説明会に足を運び、ジェイックのスタッフの情熱を肌で感じてみてください。

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

閉じる