転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

【徹底比較】転職サイトおすすめ人気ランキング11選|100人の口コミ・評判で優良サイトだけを厳選

おすすめの転職サイトってどれ?いっぱいあってわからない!

転職サイトって実際転職成功するのかな?

転職が成功する転職サイトってどれ!

なんてお悩みではないですか?

転職活動を始める人なら、誰でも利用を検討する『転職サイト』。

現在では、よく耳にするほど知名度の高い転職サイトも数多くありますね。

しかし、転職活動のタイミングや業界は人それぞれなので『どれがあなたにおすすめ』なのかは知名度だけでは選べません。

そこでこの記事では、現職場でのあなたの悩みを解決する『良い転職』のために、知名度だけではない効率的で賢い転職の仕方おすすめの転職サイトから活用法まで完全ガイドします。

この記事を読めば、誰よりも賢く効率的に『良い』転職活動をすることができ、転職の成功率を高めることができるでしょう!

「転職サイトのおすすめ」ざっくり言うと
  • 転職サイトには、サイトタイプとエージェントタイプがある
  • サイトタイプとエージェントタイプの転職サイトを併用するか、転職サイトと転職エージェントの併用がおすすめ
  • 転職サイトは大手のオールマイティ型と、年齢・属性・業界特化の転職サイトを複数利用するのが賢い転職方法
  • 総合的におすすめの転職サイトはリクルートエージェント
  • 女性の転職におすすめの転職サイトは女性転職type
  • 20代・第二新卒におすすめの転職サイトはキャリトレ
「しごとメディア」おすすめ! いま人気の転職サイトはこちら!
転職ランキング1位1

マイナビ転職

(5.0)
  • 幅広い職種で採用を成功実績あり!
  • スカウトサービス機能がとっても便利!

マイナビ転職の詳細を見る


転職ランキング2位2

doda

(4.0)
  • IT・エンジニア系・技術系の求人情報が多い
  • 転職サイトと転職エージェント両方のサービスを受けることが出来る

dodaの詳細を見る


転職ランキング3位3

リクナビNEXT

(3.0)
  • 掲載企業数3年連続No.1
  • 多くの求職者から最適な⼈材を集める、求⼈広告型の採⽤⽀援サービス

リクナビNEXTの詳細を見る

おすすめ転職サイト早見表

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

転職サイトを利用する際は、自分のニーズに合ったサイトを選ぶことが重要になります。

サイトによって、掲載している求人や得意な紹介先が異なるためです。

本記事でご紹介するおすすめの転職サイトを、早見表にまとめました。

全ての人におすすめ!総合型転職サイト <総合型大手転職サイト5選>
・リクルートエージェント
・マイナビ転職
・ビズリーチ
・doda
・リクナビNEXT
年齢別おすすめ転職サイト <20代におすすめ>
・マイナビ転職
・Green
・キャリトレ
<30代におすすめ>
・ビズリーチ
・doda
・ミドルの転職
<40代におすすめ>
・リクナビNEXT
・ミドルの転職
属性別おすすめ転職サイト <第二新卒におすすめ>
・マイナビ転職
・リクナビNEXT
・キャリトレ
<女性におすすめ>
・女性の転職type
・パソナキャリア
・マイナビ転職
業界・職種別おすすめ転職サイト ・IT系
・コンサル系
・外資系
・アパレル
・エンジニア
・看護師
・介護士
・薬剤師
・デザイナー・クリエイター
・事務職
・経理
地域別 47都道府県別おすすめ転職サイト

メイン利用におすすめ!オールマイティな転職サイト5選

転職サイト_おすすめ06

さてここからは誰でも使える大手総合型のオールマイティな転職サイトをご紹介します。

総合型転職サイト5選
  • リクナビNEXT
  • doda
  • ビズリーチ
  • マイナビ転職
  • リクルートエージェント

おすすめ転職サイト⑤:リクナビNEXT

転職サイト_おすすめ07

リクナビNEXT
おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 44,333件(2020/04/20現在)
求人傾向 中小・大手企業/業界網羅
対応エリア 国内全国・海外
タイプ サイトタイプ

リクナビNEXTは国内最大級の求人数を誇るサイトタイプの人気転職サイトです。

求人数で言うと圧倒的な約4万件に達しており、転職者であれば誰しもが利用するメジャーなサイトで、どの業界の人でも使うことができます。

リクナビNEXTでの求人の獲得方法は『直接応募』か『オファーを待つ』の2種類があります。

特にカウンセリングや内定サポートなどはないため

リクナビNEXTで求人を探し、サポートの手厚い転職サイト・エージェントを併用する使い方がおすすめです。

リクナビ NEXTに向いている人
  • 求人をたくさんみたい!
  • 自由に転職活動がしたい!

リクナビネクストの求人数は転職者からも高評価です。

実際のユーザーの満足度は高く、スカウト機能も便利という口コミが多いようです。

おすすめ転職サイト④:doda

転職サイト_おすすめ08

doda
おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 115,764件(2020/04/20現在)
求人傾向 中小・大手企業/業界網羅
対応エリア 国内全国・海外
タイプ エージェントタイプ

doda(デューダ)は求人数が圧倒的なエージェント型転職サイトです。

リクナビNEXTとは異なり、対面または電話・メールにてキャリアカウンセリング制度があり、それを元に求人を紹介してもらいます。

さらにキャリアカウンセリングとは別に、スカウト機能もついており求人を獲得するチャンスも充実している点が特徴です。

転職サイトとして情報だけ知りたい!という方にも、エージェントにサポートを頼みたい!という方でも利用ができるハイブリット型転職サイトです。

dodaに向いている人
  • 求人をたくさんみたい!
  • 自由に転職活動がしたい!
  • エージェントにサポートしてもらいたい!

dodaは『他の転職サイトを使っていたけど、dodaに変えたら転職ができた!』という口コミが多い傾向にありました。

優良求人やマッチング率が高く、満足度が高いことがわかります。

おすすめ転職サイト③:ビズリーチ

転職サイト_おすすめ09

ビズリーチ
おすすめ度 ★★★★☆
求人数 128,000件(2020/04/20現在)
求人傾向 大手・ベンチャー企業
対応エリア 国内全国・海外
タイプ サイトタイプ

CMで有名なビズリーチは厳選された優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届く『ハイクラス向け』の転職サイトです。

ビズリーチはハイクラス向けと言われているだけあって、1/3以上が年収1000万円以上の求人と好条件求人が集まっています。

ビズリーチではスカウトを待つか、直接応募するかの2種類で転職活動を行います。

ビズリーチから仲介してサポートをしてくれるわけではないので、転職エージェントとの併用をしても良いでしょう。

ビズリーチに向いている人
  • ハイクラス転職をしたい!

ビズリーチは求人の質もさることながら、転職サイトであってもサポート面が充実していると評判です。

思わぬ会社からスカウトが届いたという口コミも多く、優良企業にリーチをしたいなら登録しておくのも手ですね。

おすすめ転職サイト②:マイナビ転職

転職サイト_おすすめ10

マイナビ転職
おすすめ度 ★★★★☆
求人数 8,483件(2020/04/20現在)
求人傾向 中小・大手企業/業界網羅
対応エリア 国内全国・海外
タイプ サイトタイプ

マイナビ転職は誰もが一度は利用をしたことがある業界最大手の『マイナビ』が運営する転職サイトです。

マイナビ転職は求人数でいうと他の転職サイトよりも劣りますが、マイナビ限定の求人が84%と優良求人が集まっています。

さらにマイナビには、マイナビ転職エージェントサーチを始めとし、マイナビ薬剤師やマイナビ看護師など業界特化型の転職エージェント事業も展開しており合わせて活用すると効果抜群です。

転職サイト_おすすめ11

マイナビ転職に向いている人
  • 求人をたくさんみたい!
  • 限定の好条件案件で転職がしたい!

マイナビ転職はサイトの使いやすさでも好評を得ているようです。

転職活動をする際にストレスなく求人を探せるというのは大きなメリットです。

おすすめ転職サイト①:リクルートエージェント

転職サイト_おすすめ12

リクルートエージェント
おすすめ度 ★★★★★
求人数 227,602件(2020/04/20現在)
求人傾向 中小・大手企業/業界網羅
対応エリア 国内全国・海外
タイプ エージェントタイプ

リクルートエージェントは求人数20万件以上と圧倒的数を誇る転職エージェントです。

転職事業ではトップ企業といっても過言ではないリクルートエージェント、サポートも蓄積されたノウハウで丁寧に対応してもらえると高評価です。

リクルートエージェントは転職エージェントなので、面談を通して求人を紹介してもらう流れになります。

特に初めての転職活動であれば、転職エージェントはリクルートエージェントが無難です。

転職サイト(リクナビNEXT推奨)と併用して情報収集を最大限にしましょう!

リクルートエージェントに向いている人
  • 求人をたくさんみたい!
  • 初めての転職で不安

リクルートは何と言ってもサポートの質が高評価でした。

ロークラスからハイクラスまで幅広く求人を所有し、サポートしてくれるようです。

まさにオールマイティーといった万能な転職エージェントです。

複数利用におすすめ!年齢・属性別おすすめ転職サイト

転職サイト_おすすめ13

転職サイトは、エージェントとの併用で複数利用をするのがおすすめです。

今までメイン利用におすすめの総合型転職サイトをご紹介してきましたが、

ここからは年齢・属性別で特化型の転職サイトをご紹介します。

年齢・属性別おすすめ転職サイト
  • 20代におすすめの転職サイト
  • 30代におすすめの転職サイト
  • 40代におすすめの転職サイト
  • 第二新卒におすすめの転職サイト
  • 女性におすすめの転職サイト

20代におすすめの転職サイト

20代の転職は、転職回数にもよりますが基本的には有利に進めることができます。

そのため、選ぶ転職サイトは求人の質やサポートの質で選ぶと良いでしょう。

20代におすすめの転職サイト
  1. 大手から幅広く・手堅く転職:マイナビ転職
  2. ベンチャー・スタートアップ転職:Green
  3. 20代特化:キャリトレ

大手から幅広く・手堅く転職:マイナビ転職

転職サイト_おすすめ14

マイナビ転職は誰でも名を知る大手企業から地方中小企業まで手堅く求人を網羅。

さらに掲載求人のほとんどがマイナビでしか見れない情報なので登録しておいて損はありません。

特に業界が決まっていない場合や、とにかく色々な求人を見てみたい場合におすすめ。

マイナビ転職を利用する場合は、特化型のマイナビブランドの転職エージェントを併用すると効果的に転職活動ができます。

ベンチャー・スタートアップ転職:Green


GreenはIT/WEB業界に特化した20代向け転職サイトです。

Greenは比較的、優良なベンチャーやスタートアップ求人が多く魅力的なビジョンを掲げた企業の求人が多いというのが特徴で、他の転職サイトでは見ることのできない求人を発見することができます。

イケてる会社に転職がしたい!と思っている若者や、ベンチャー・スタートアップの変わった求人をみてみたい!という方にはおすすめ。

MEMO

Greenを使って転職をするなら『リクルートエージェント』との併用がおすすめ

20代特化:キャリトレ

転職サイト_おすすめ15

キャリトレはビズリーチが運営する、『挑戦する20代』をコンセプトとして転職サイトです。

コンセプトの通り、求人傾向は優良ベンチャーから大手企業まで幅広くカバーしています。

基本的にはスカウトか直接応募によって転職活動をするので、『いい求人があれば転職したいなあ』という温度感の人にはおすすめ。

MEMO

キャリトレを使って転職するなら『リクルートエージェント』との併用がおすすめ

30代におすすめの転職サイト

30代の転職では、キャリアアップ・年収アップにこだわりたいところ。

そのため、キャリアアップ転職ができる求人が豊富な転職サイトの利用が望ましいでしょう。

30代におすすめの転職サイト
  1. キャリアアップ:ビズリーチ
  2. 大手転職に手堅く転職:doda
  3. ミドル向け転職:ミドルの転職

キャリアアップ:ビズリーチ

転職サイト_おすすめ16

ビズリーチはハイクラス向け転職で定評のある転職サイトです。

ヘッドハンターとのコンタクトも取れるため、30代でキャリアップしたい人にとってはチャンスを掴める機会が多くあります。

今までのビジネス経験を生かして、次のキャリアに繋げるならビズリーチ転職は外せません。

大手転職に手堅く転職:doda

転職サイト_おすすめ17

ハイクラスとは言わないまでも、ミドルクラスの転職求人もみたい!という方はdodaもおすすめです。

dodaは求人数もさることながら、業界も幅広くカバーしているため、敷居が低く誰にでも使える転職サイトといえます。

敷居が低いから質が低いという訳ではなく、案件の質も『老舗』ならではの好評です。

30代転職特化:ミドルの転職

転職サイト_おすすめ18

多くの転職サイトの中でも、特に30代の転職に特化と謳っている転職サイトは『ミドルの転職』です。

30代以降の転職実績多数で、年収1000万円越えの転職も過去には成功しています。

ハイキャリア転職と謳っているだけあり、1000万円以上の高額案件も揃う30代転職に欠かせない転職サイトです。

40代におすすめの転職サイト

40代転職は、管理職ポジションなど責任のある重役としての転職を期待されます。

そのため、転職難易度は高く優良な転職案件に多く応募することが成功の鍵になります。

そんな40代転職におすすめの転職サイトは以下の通りです。

40代におすすめの転職サイト
  1. 圧倒的求人数:リクナビNEXT
  2. 40代転職特化:ミドルの転職

圧倒的求人数:リクナビNEXT

転職サイト_おすすめ19

リクナビネクストは圧倒的求人数を誇る求人サイトです。

もちろん40代向け求人も数多く、さらに業界もまたいで公開されています。

40代転職を成功させるならまずリクナビネクストに登録しておいて損はないでしょう。

40代転職特化:ミドルの転職

転職サイト_おすすめ20

40代の特にハイキャリア転職なら、ミドルの転職が特化しています。

コンセプトとしても40代の転職を設定しており、安心して利用することができます。

スカウトと直接応募によって転職活動をするので、積極的に応募をしてみましょう。

第二新卒におすすめの転職サイト

第二新卒とは、新卒で入社して3年未満の求職者のことをさします。

第二新卒の転職は一歩間違えると今後のキャリアにも関わる重要な転職タイミングなので

転職市場に精通している大手を利用して転職活動をすると良いでしょう。

第二新卒におすすめの転職サイト
  1. 安定の大手:マイナビ転職
  2. 求人数が圧倒的:リクナビNEXT
  3. キャリア転職:キャリトレ

安定の大手:マイナビ転職

転職サイト_おすすめ21

マイナビ転職は、転職数はさることながら転職支援実績でいうと国内トップクラスの安心な大手です。

悩みの多い第二新卒転職も、蓄積されたデータやノウハウ、コネクションを駆使してサポートをしてくれます。

さらにマイナビ転職はマイナビが展開する転職エージェントと親和性が高く、円滑に転職活動をすることができます。

第二新卒の転職のお供には心強い転職サイトです。

求人数が圧倒的:リクナビNEXT

転職サイト_おすすめ22

リクナビNEXTはリクルートエージェントの運営する転職サイトで、求人数が圧倒的に多く「転職の方針が決まってない!」という時に大活躍をします。

網羅性でいうと圧倒的なので誰もが知っている企業の求人から、耳にしたことの優良企業の求人まで吟味することができます。

リクナビNEXTならサポートの質が安心の転職エージェント『リクルートエージェント』との親和性が高いので併用して使うことで効果的に転職活動ができるのでおすすめです。

キャリア転職:キャリトレ

転職サイト_おすすめ23

キャリトレは20代のキャリア転職を支援する転職サイトです。

20代であっても重役や年収1000万円を超える転職案件を見ることもできます。

さらにスカウト機能もついており、登録しておくだけで効率的に転職活動をすることができます。

女性におすすめの転職サイト

ライフステージによってキャリアが大きく左右される女性のキャリア事情。

普通の転職だけでは、このような事情を前提に転職ができなかったりと何かと問題があります。

以下では、このようなライフステージ事情を踏まえたキャリア転職ができる女性転職に特化した転職サイトを紹介します。

女性転職におすすめ転職サイト
  1. 女性の転職特化:女性の転職type
  2. 女性のキャリア転職:パソナキャリア
  3. オールマイティー女性転職:マイナビ転職

女性の転職特化:女性の転職type

転職サイト_おすすめ24

女性の転職サイトと聞いてまず名が挙がるのは『女性の転職type』です。

女性の転職typeは女性の転職支援に特化しているだけあって、

『産休・育休』『時短勤務』など女性に嬉しい勤務条件の求人が多数を占めています。

大手から中小の求人もカバーしており誰にでも扱える女性にファーストの転職サイトです。

女性のキャリア転職:パソナキャリア

転職サイト_おすすめ25

パソナキャリアは、リクルートに匹敵する国内ネットワークを持っていながら『女性が社会で活躍する』ことを掲げており女性に優しい求人が多数掲載されています。

さらにパソナキャリアの転職エージェントサービスを利用すると女性転職で実績のあるキャリアアドバイザーにサポートをしてもらえるので安心して転職活動を行うことができます。

オールマイティー女性転職:マイナビ転職女性のお仕事

転職サイト_おすすめ26

ハイキャリア転職に敷居の高さを感じていたり、未経験から正社員になりたい!と思っている方は万人が利用できるマイナビ転職女性のお仕事がおすすめです。

女性のための求人掲載が多数あり、好条件で転職することも可能です。

マイナビ独自のネットワークで転職活動ができるので安心して転職活動ができます。

複数利用におすすめ!業界別おすすめ転職サイト・エージェント

転職サイト_おすすめ27

転職したい業界が決まっている場合、転職サイトは業界別で選ぶと良いでしょう。

様々な求人が見れる総合型転職サイトに加え、業界に特化している転職サイト・エージェントを登録すると効率的に転職活動ができます。

そこでこの章では、業界に特化した転職サイト・エージェントを一挙ご紹介します。

業界別おすすめ転職サイト:IT系

IT系転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

IT系転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • IT/web業界転職に特化:Green
  • ITの大手中小を完全網羅:マイナビエージェント×IT
  • 急成長ベンチャー案件レバテックエージェント

業界別おすすめ転職サイト:コンサル系

コンサル系転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

コンサル系転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • グローバル求人もあり:JACリクルートメント
  • 戦略系コンサル転職:ムービン
  • 未経験からもOK:リクルートエージェント

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

【徹底比較】コンサル業界で最強の転職エージェント|おすすめ5社を厳選

業界別おすすめ転職サイト:外資系

外資系転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

外資系転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • 圧倒的求人数:リクルートエージェント
  • 外資系特化:JACリクルートメント
  • 手厚いサポート:Spring転職エージェント

業界別おすすめ転職サイト:アパレル

アパレル転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

アパレル転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • サポート力抜群:ファッショーネ
  • 非公開求人多数:クリーデンス
  • エラン

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

「アパレル業界転職の評判あれこれ?転職事情と失敗しないオススメエージェント7選」

業界別おすすめ転職サイト:エンジニア

エンジニア転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

エンジニア転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • 万全サポート:Geekly
  • 優良求人:レバテックキャリア
  • 圧倒的掲載数:マイナビエージェントIT

業界別おすすめ転職サイト:看護師

看護師転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

看護師転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • サポート充実:看護のお仕事
  • 圧倒的求人数:マイナビ看護師
  • 職場の内情がわかる:看護roo!

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

看護師転職サイトおすすめランキング【激辛500人が徹底比較】人気10サイト を口コミ・評判・求人数で比較

業界別おすすめ転職サイト:介護士

介護士転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

介護士転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • 圧倒的求人数:マイナビ介護士
  • パート・派遣求人も:かいご畑
  • サポート充実:リクルートエージェント

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

介護士転職|未経験でもできる職種や介護職で給料をあげる転職方法まで徹底解説

業界別おすすめ転職サイト:薬剤師

薬剤師転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

薬剤師転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • カスタム求人:ファーマキャリア
  • 圧倒的求人数:リクナビ薬剤師
  • サポート充実:マイナビ薬剤師

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

薬剤師転職サイト人気ランキング!500人の口コミで比較した選び方の基準と転職の成功の秘訣

業界別おすすめ転職サイト:デザイナー・クリエイター

デザイナー・クリエイターで転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

デザイナー・クリエイター転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • 圧倒的求人数:マイナビクリエイター
  • サポート力:レバテック
  • 広告・マス・web系特化:マスメディアン

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

【徹底比較】クリエイティブ職特化の転職エージェント7社だけを厳選|選び方から活用法まで完全ガイド

業界別おすすめ転職サイト:事務職

事務職転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

事務職転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • 圧倒的求人数:リクルートエージェント
  • 老舗の転職実績:dodaエージェント
  • 大手求人:マイナビエージェント

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

倍率0.3倍!事務職の転職|内定を勝ち取るおすすめ転職方法を徹底解説

業界別おすすめ転職サイト:経理

経理転職でおすすめの転職サイト・エージェントは以下の通りです。

経理転職でおすすめの転職サイト・エージェント

  • 信頼できる優良求人:エリートネットワーク
  • 内定後のサポートも充実:ジャスネットキャリア
  • 長年の実績:MS-Japan

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

経理に強い転職エージェントおすすめ人気7選!未経験でも転職しやすいエージェントを厳選

【地域別】47都道府県ごとのおすすめ転職サイト

いくら大手で人気があっても、自分の住んでいる地域での使い勝手がよくなければ、使いたくないですよね。

47都道府県ごとに、おすすめの転職サイトをまとめました。

都道府県 転職エージェント
北海道 リージョナルキャリア北海道
ジョブキタ
青森県 あおもりくる
秋田県 ヒューレックス
岩手県 ビージョブなび
宮城県 ヒューレックス
山形県 山形転職
福島県 フクジンキャリアサポート
栃木県 リージョナルキャリア栃木
群馬県 スターキャリア
茨城県 いばキャリ
埼玉県 富士ヒューマンテック
千葉県 ちばキャリ
東京都 マイナビエージェント
神奈川県 マイナビエージェント
新潟県 にいがた就職応援団CAREER
富山県 リージョナルキャリア富山
長野県 リージョナルキャリア長野
山梨県 トロッカ
静岡県 リージョナルキャリア静岡
愛知県 パーソネル
石川県 人材情報センター
福井県 福井転職支援センター
岐阜県 ジンサボ!ぎふ
滋賀県 WORKしが
三重県 リージョナルキャリア三重
京都県 コトコト
奈良県 なら就活ナビ
兵庫県 マイナビエージェント
大阪県 マイナビエージェント
和歌山県 わかやま転職ガイド
鳥取県 Webメリット
岡山県 キャプラ転職エージェント
島根県 Webメリット
広島県 キャプラ転職エージェント
山口県 じょぶる山口
香川県 キャプラ転職エージェント
徳島県 いつか徳島
愛媛県 キャプラ転職エージェント
高知県 高知求人ネット
福岡県 アソウ・ヒューマニーセンター
佐賀県 さがUターンナビ
長崎県 アソウ・ヒューマニーセンター
大分県 アソウ・ヒューマニーセンター
熊本県 リージョナルキャリア熊本
宮崎県 インタークロス
鹿児島県 アソウ・ヒューマニーセンター
沖縄県 JTB沖縄人材バンク

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

47都道府県別!地方に強い転職エージェントの選び方と有効活用のポイントを徹底解説

転職成功率UP!効率的で賢い転職活動をするには?

転職サイト_おすすめ02

まずは本題のおすすめの転職サイトの解説に入る前に『効率的な転職活動の方法』についてざっくり解説をします。

どんなに良いテニスラケットを手にしても、使い方や動き方わからなければテニスは上手くなりません。

それと同じように、どれだけ優良な転職サイトを選ぶことができても、それだけでは賢い転職活動はできないのです。

そこでこの章では、転職サイトのタイプと使い方について解説をします。

先におすすめ転職サイトを読む

賢い転職活動の方法ざっくり言うと
  • 情報収拾』の転職サイトと『情報活用』のエージェントの併用が最も効率的
  • 転職サイトには『サイトタイプ』『エージェントタイプ』の2種類がある
  • 適宜組み合わせて転職活動に挑もう

転職サイトと転職エージェントの併用が最も効率的

転職サイトの効率的な活用方法についてですが、結論から言うと、『転職サイトと転職エージェントの併用』が最も効率的な活用方法です。

転職サイトと転職サイトの違いは以下の表の通りです。

転職サイト 転職エージェント
求人の探し方 インターネット検索
スカウト
電話やメールで相談
直接行って相談
メールや電話で相談
直接行って相談
求人の量
求人の質
求人の傾向 中小大企業 中小大企業
転職サポート
料金 無料 無料

表からわかるように、転職サイトを利用することによってより多くの求人を吟味することができ

転職エージェントを利用することにより、転職成功率をあげることができるのです。

つまり、転職サイトとエージェントを併用すれば、情報収拾と情報活用の2軸を両立させながら転職活動をすることができます。

この2軸はどちらが欠けると、効率的で『良い転職』はできません。

そのため、転職サイトと転職エージェントの併用が最も効率的と言えるのです。

転職サイトにはサイトタイプとエージェントタイプがある

さて、転職サイトと転職エージェントの併用が効率的な転職活動と前では解説をしましたが、

実は転職サイトには『サイトタイプ』と『エージェントタイプ』の2つの種類があり、それぞれあなたの転職にしてくれることは異なります。

それぞれの違いを確認して上手に使い分けましょう。

転職サイト:サイトタイプ

サイトタイプの転職サイトは、直接応募かスカウトを受け取ることで転職活動を行います。

転職サイト_おすすめ03

画像のように、あなたがサイトタイプの転職サイトを利用する場合、『直接応募』と言う形になります。

サイトタイプのメリットは、多くの求人を吟味することができ、自由度が高い点です。

一方デメリットは、サポートが皆無で自力で転職活動を行うと言う点です。

転職サイト:サイトタイプを使って転職する場合は転職エージェントやエージェントタイプの転職サイトを併用が必須です。

転職サイト:エージェントタイプ

エージェントタイプの転職サイトは、プロのキャリアアドバイザーのカウンセリングの元、マッチング率の高い求人を紹介してもらう転職活動です。

今日、転職エージェントと転職サイトエージェントタイプの違いはほぼありません。

転職サイト_おすすめ04

画像のように、エージェントタイプの転職サイトを選んだ場合、オンライン上または対面で転職サポートを受けることができます。

エージェントタイプのメリットは、サイトタイプに比べて非公開求人など好条件の転職案件を紹介してもらえる・内定のサポートがついてくる自分の条件にあった求人を紹介してもらえるなどです。

対してデメリットは、自由度が少ない、連絡が面倒などがあります。

転職サイト:エージェントタイプを利用する場合は、特化型or総合型転職エージェントとサイトタイプの転職サイトを利用すると良いでしょう。

MEMO

転職サイトは転職エージェントと比べ、『早く転職活動を進めることができる』『オンライン上で完結することができ、どこに住んでいてもサポートを受けられる』という特徴があります。

あなたの転職活動期間や、お住いの地域によってエージェントタイプを利用するか、転職エージェントを利用するかを選ぶと良いでしょう。

もし迷ったら、対面でもオンラインでもサポートをしてくれるエージェント型の転職サイトを選ぶと良いです。

転職サイト・エージェントを使いこなして賢い転職活動をしよう

さて、ここまで転職サイトの活用方法から、タイプまで解説をしました。

転職活動は情報収拾・情報活用の両立ができると、『より良く・効率的に』進めることができます。

そのためには、情報収拾の転職サイトと情報活用の転職エージェント(エージェント型転職サイト)の併用がおすすめです。

複数利用は正直、面倒で手間な部分もありますが『頻繁にはできない』転職。

そう簡単には失敗はできないですよね。

そのため、転職サイト・エージェントの利用で万全な転職活動をしましょう。

賢い転職活動の方法まとめ
  • 情報収拾』の転職サイトと『情報活用』のエージェントの併用が最も効率的
  • 転職サイトには『サイトタイプ』『エージェントタイプ』の2種類がある
  • 適宜組み合わせて転職活動に挑もう

失敗できない!転職サイトの選び方2つのアドバイス

転職サイト_おすすめ05

さて、転職サイトの活用法が理解できたら、次は『選び方』をマスターしましょう。

転職サイトの選び方はごく簡単です。

2つのルールを意識して選ぶだけで、あなたにとってぴったりの転職サイトを選ぶことができます。

先におすすめ転職サイトを読む

転職サイトの選び方2つのアドバイス
  • 大手総合型転職サイトから1つ、業界特化型転職サイトから1つを選ぶ
  • 大手総合型転職サイトから1つ、タイプ別転職サイトから1つ選ぶ

業界特化型転職サイトから選ぶ

転職サイトの組み合わせは、転職したい業界が決まっているなら大手総合型転職サイトに加え『業界特化型転職サイト』に登録すると良いでしょう。

大手の総合型転職サイトは、手広く様々な業界の転職案件を持っており、

業界専任のキャリアアドバイザーにアドバイスをもらえるので、安心して相談ができます。

タイプ別転職サイトから選ぶ

転職したい業界が決まっていない場合、大手総合型転職サイトに加えあなたの年齢や属性で『タイプ別特化型転職サイト』に登録をしましょう。

業界特化型とは異なり、『女性の転職』や『30代の転職』など転職者のタイプによって、転職支援実績のあるアドバイザーからアドバイスをもらうことができます。

転職サイト側の得意な分野と自分のタイプ・志望する業界をマッチさせることで、より転職サイトを有効に利用することができます。

転職サイトを使った転職活動の流れ

転職エージェント_転職活動_流れ

登録したい転職サイトを見つけたら、早速転職活動をはじめましょう!

転職サイトを使った転職活動の流れは大きく分けて3ステップです。

STEP.1
転職サイトに登録

まずは転職サイトに登録をしましょう。

おすすめは総合型転職サイト1つ特化型転職サイトエージェントタイプor転職エージェントに登録すると効率的に転職活動ができます。

STEP.2
求人を探す・スカウトを待つ

転職サイトに登録したら、自分にあった転職求人を探すか、スカウトを待つといった方法で案件を手に入れます。

ここで転職エージェントもしくはエージェントタイプの転職サイトに登録をしていたら

担当の方のカウンセリング結果を元に色々な求人をリサーチすると効率的です。

STEP.3
内定

企業側と自分の条件がマッチした場合面接が行われ、内定が決まります。

ここで転職エージェントを利用している場合は、内定条件の交渉などを代行してくれます。

⬇︎もっと詳しく知りたい方はブックマークおすすめ

転職エージェントは使うべき?使うメリット・デメリットを徹底比較|選び方から活用法まで完全ガイド

転職活動によくある質問Q&A

転職サイト_おすすめ01

ここまで転職サイトで効率よく転職活動をする方法について解説をしてきました。

とはいえ、まだまだ転職に対して不安は残りますよね。

そこでこの記事の最後に、転職活動をするみなさんのよくあるお悩みをまとめました。

よくある質問
  • 会社にバレないように転職活動をするには?
  • 退職するタイミングっていつ?
  • 転職活動ってどれくらいかかるの?
  • 転職サイトって未経験でも使える?

会社にバレないように転職活動をするには?

情報が漏れるような行動を取らないことと、残る可能性がある場合は転職の理由は隠しておきましょう。

情報が漏れる行動とは、例えば急に有休消化をはじめるといった不自然な勤怠や、会社のメールアドレスで転職サイト・エージェントに登録するなどです。

周りに察せられてしまうような行動には注意することで、会社にバレずに転職活動をすることができます。

退職を願い出るタイミングっていつ?

大前提、内定通知書を受け取ったあとに退職を願い出ましょう。

ただ、口頭で内定と言われただけではあとで帳消しにされるリスクがあるので、必ず内定通知書を受け取った後にしましょう。

また、転職活動中に『退職の意思を現職場に伝えている状態の方が有利に転職活動ができると考える人もいるようですが、そのようなことはありません。

内定をもらう前に退職の意を伝えてしまうと、自分の気持ち的にも焦ってしまいますし、転職先にもいい印象を与えることはありません。

そのため、退職を願い出るタイミングは『内定通知書を受け取った後』にしましょう。

転職活動ってどれくらいかかるの?

一般的には2ヶ月ほどと言われています。

しかし、人によって異なるので早く転職活動を完了させるためには『転職の目的を明確にし期間を設ける』ことと『複数応募』することを心がけましょう。

転職サイトって未経験でも使える?

未経験でも転職サイトは使えます。

ただし、転職活動が初めての場合は転職エージェントといった転職のプロにサポートしてもらう方が、成功させるためには無難です。

転職サイトのみで転職することもできますが、手間でも転職エージェントを推奨します。

現状の問題を解決できる転職をしよう|まずはサイト登録

ここまで、おすすめの転職サイトや、転職サイトの選び方・活用方法まで解説をしました。

待遇や人間関係、キャリアやライフステージ…

転職を検討なさっている方はそれぞれ大きな課題をお持ちだと思います。

転職とは、自分のいる環境を大きく変える、いわば人生のターニングポイント。

妥協せずに『課題を解決できる』転職を成功させるためにも、できることは全て対策をしておきましょう!

さてこの記事の最後に全てのまとめをもう一度おさらいします。

ざっくり言うと
  • 転職サイトには、サイトタイプとエージェントタイプがある
  • サイトタイプとエージェントタイプの転職サイトを併用するか、転職サイトと転職エージェントの併用がおすすめ
  • 転職サイトは大手のオールマイティ型と、年齢・属性・業界特化の転職サイトを複数利用するのが賢い転職方法
  • 総合的におすすめの転職サイトは
  • 女性の転職におすすめの転職サイトは
  • 20代・第二新卒におすすめの転職サイトは
転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

閉じる