転職エージェントの複数利用|メリットと使い方

ニートにおすすめ転職エージェント5選!絶対に使ってはいけない転職エージェントも

転職エージェントとニート_ニートにおすすめ転職エージェント

ニートでも就職ってできるの?
転職エージェントってニートでもオッケー?

ニートで就職できるのか不安になりますよね。

大丈夫です。就職できます。

そしてニートの方が就職するためには転職エージェントの活用が必須です。

今回はニートの方におすすめの転職エージェントや、逆にニートの方は使っちゃダメな転職エージェントも紹介します。

実際にニートから就職に成功した方の口コミも紹介します。

5分後にこの記事を読み終わった時には、あなたは就職活動に向けてスタートができる状態になっています。

「ニートの転職エージェント」をざっくり言うと
  • ニートでも正社員就職は可能
  • ニートで正社員就職をしたいなら転職エージェントがベスト
  • 大手で有名な転職エージェントはニート向けではない
  • 転職エージェントで就職が上手くいかなかったらハローワークを利用する
  • ニート期間の事実は素直に伝える
  • ニートになった理由を考える
「しごとメディア」おすすめ! いま人気の転職サイトはこちら!
転職ランキング1位1

マイナビ転職

(5.0)
  • 幅広い職種で採用を成功実績あり!
  • スカウトサービス機能がとっても便利!

マイナビ転職の詳細を見る


転職ランキング2位2

doda

(4.0)
  • IT・エンジニア系・技術系の求人情報が多い
  • 転職サイトと転職エージェント両方のサービスを受けることが出来る

dodaの詳細を見る


転職ランキング3位3

リクナビNEXT

(3.0)
  • 掲載企業数3年連続No.1
  • 多くの求職者から最適な⼈材を集める、求⼈広告型の採⽤⽀援サービス

リクナビNEXTの詳細を見る

ニートも就職できる理由

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

転職エージェントとニート_ニートも就職できる理由

ニートの方が就職で成功するのは簡単なことではありません。

ただ、就職はできます。

ニートの方が就職するための下記のポイントをしっかりと抑えれば正社員就職も可能です。

ニートが就職するときのポイント
  • 不利な経歴をカバーする
  • ニート特化の就職支援
  • ニート歓迎の求人を探す
そして、転職エージェントを活用することで、上記のポイントを抑えることができるんです。

つまり、ニートの方が就職をしたいなら転職エージェントは必須ということです。

ニートにおススメの転職エージェント5選

転職エージェントとニート_おすすめ転職エージェント

ニートの方におススメできる転職エージェントを5つ紹介します。

それぞれ強みが違いますので、自分に合った転職エージェントを見つけてください。

対象年齢 対応エリア 求人数 おすすめ度
ワークポート 23~35歳 東北、関東、中部、近畿、九州 28000社以上 ★★★★★
ハタラクティブ 20代 関東、関西、中部、九州 30000社以上 ★★★☆☆
DYM就職 20代 全国 200社以上 ★★★★☆
JAIC 18歳~34歳 関東、中部、関西、九州 5000社以上 ★★★★☆
ウズキャリ 20代 関東、大阪 600社以上 ★★★☆☆

ワークポート

最初に紹介するワークポートはIT業界に強い転職エージェントです。

ワークポート 最短でIT業界に就職したいなら!
メリット ・対応が早い・未経験者向けの求人が豊富

・初回登録が楽

・IT・WEB系の求人案件に強い

・独占案件が多い

デメリット ・案件紹介が質より量・やり取りが事務的

・IT系以外の求人が少ない

こんな方におすすめ ・履歴書に自信がない方・年齢や経歴に自信がない方

・最短で就職したい方

・IT系の企業に就職したい方

ワークポートでは、IT業界だと他の転職エージェントが持っていない求人があることもあります。

また、対応が早いので、テンポよく内定が決まるのが特徴ですね。

一方、IT系以外の求人が少なかったり、連絡が事務的なのは懸念点です。

IT系の企業に就職したいニートの方には圧倒的におすすめです。

ハタラクティブ

ハタラクティブはサポートの手厚さに定評がある転職エージェントです。

ハタラクティブ 丁寧なサポートで内定が欲しいなら!
メリット ・エンジニア・医療系の求人案件に強い・書類選考通過率が91%

・内定率が80%

・履歴書の添削が丁寧

・面接の練習が丁寧

デメリット ・地方の転職に対応していない・ブラック企業の求人がある

・求人を公開していない

こんな方におすすめ ・履歴書に自信がない方・年齢や経歴に自信がない方

・未経験OKの求人を探したい方

・手厚いサポートが受けたい方

ハタラクティブではサポートが手厚く、履歴書の添削面接の練習も丁寧です。

就職活動が不安で何から始めていいか自信が全くないニートの方にはおすすめの転職エージェントです。

DYM就職

DYM就職は他の転職エージェントにはない特徴を持っています。

DYM就職 最短で正社員になりたいなら!
メリット ・書類選考なしで面接が可能・就職率96%

・地方の就職にも強い

・100%正社員求人

・最短1週間で内定が出る

デメリット ・企画、事務、医療などは求人が少ない・キャリアアドバイザーが若い

・待遇のいい求人は少ない

こんな方におすすめ ・履歴書に自信がない方・年齢や経歴に自信がない方

・最短で就職したい方

・質のいい求人を発掘したい方

DYM就職では、書類選考なしで面接にチャレンジできるという特徴があります。

履歴書が苦手な方には嬉しいですね。

また、正社員求人が100%なので、正社員になりたいニートの方には最適です。

ただし、正社員求人と言っても待遇がいい訳ではないので注意も必要です。

JAIC

JAICは入社後の定着率を大事にしている転職エージェントです。

JAIC いい企業に長期的に勤めたいなら
メリット ・入社後の定着率が94.3%・ブラック企業が排除されている

・サポートが手厚い

・就職成功率が80.3%

・無料研修で役立つスキルを学べる

デメリット ・研修がきつい・求人が厳選されすぎる

・キャリアアドバイザーが厳しい

こんな方におすすめ ・履歴書に自信がない方・年齢や経歴に自信がない方

・就職活動をやったことがない方

・やりたい仕事が決まってない方

JAICでは無料研修で役立つスキルを学ぶことができます。

また、キャリアアドバイザーも丁寧にサポートしてくれます。

逆に手厚すぎて厳しいと感じることもあるかもしれません。

本気で自分のスキルを伸ばしながら就職活動をしたいニートの方におすすめです。

ウズキャリ

ウズキャリはホワイト企業求人が多い転職エージェントです。

ウズキャリ ホワイトなIT企業に就職したいなら!
メリット ・就職内定率86%・入社後の定着率95%

・サポートが手厚い

・登録が簡単

・ブラック企業が排除されている

デメリット ・キャリアアドバイザーが若い・求人がIT系に偏っている

・サポートできる地域が限定されている

こんな方におすすめ ・履歴書に自信がない方・年齢や経歴に自信がない方

・ブラック企業は絶対に嫌な方

・社会人の基礎スキルを学びたい方

ウズキャリはブラック企業を徹底的に排除しているため、求人の多くがホワイト企業です。

一方、サポートできる地域が限定されていることはデメリットです。

ホワイト企業で安定的に働きたいニートの方にはおすすめの転職エージェントです。

ニートのおすすめ就職先

転職エージェントとニート_ニートにおすすめ就職先

ニートの方におすすめの就職先の職種を紹介します。

5つの職種を紹介するので自分に合った仕事を探してみてください。

介護職

少子高齢化で介護職は人手不足のため、未経験者でも採用している企業は多くあります。

高齢者の方と直接交流する機会が多いので、感謝されたり、コミュニケーションを取れたりするとやりがいを見出しやすい仕事です。

しかし、力仕事きつい仕事もあるため、向き不向きがあるのも事実です。

介護職の就職を成功させたい方はコチラの記事もどうぞ。
介護士転職|未経験でもできる職種や介護職で給料をあげる転職方法まで徹底解説

プログラマー

成長著しいIT業界に反してプログラマーの数は不足しています。

需要も多いため、就職のチャンスはあるでしょう。

パソコンが好きな人は向いている可能性が高いです。

学び続けることが大切なため、粘り強さ知的好奇心が求められます。

工場勤務

工場勤務は人とコミュニケーションを取りたくない人に向いています。

学歴も不問の求人が多いため、学歴に自信がない人もおススメです。

単純作業の繰り返しで退屈なイメージがあるかもしれませんが、資格を取ればスキルアップすることも可能です。

営業

営業はどの業界でも必要な職種なので求人数が多いです。

飛び込み営業やノルマが大変などの悪いイメージが強いかもしれませんが、営業には多くの種類があります。

例えば、既存営業なら、すでに繋がりのあるお客さんとの関係を継続すればいいのできつい営業にはなりにくいです。

求人情報を詳細に確認して営業のタイプまで把握しましょう。

警備員

警備員は未経験の求人が多く、ニートの方でも挑戦しやすい職種です。

シフトの融通が利きやすかったり、研修がしっかりしているのも警備員のメリットです。

コミュニケーションもほとんど不要なため、コミュニケーションが苦手な方にもおススメの職種です。

ニートが使ってはいけない転職エージェント

転職エージェントとニート_ニートは使っちゃダメな転職エージェント
ニートの方は転職エージェントを使うべきですが、使うべきでない転職エージェントも存在します。

それは正社員としての就業経験がある人をターゲットにしている転職エージェントです。

大手有名な転職エージェントほど、正社員としての就業経験を前提にしています。

つまり、知っているという理由だけで、転職エージェントを決めると、上手くいかないことが多いのです。

この3つの転職エージェントはニートの方にはおススメしません。

ニートが使っちゃダメな転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • doda

知っているという理由だけで転職エージェントを選ぶと失敗するので注意してください。

ニート向け|転職エージェントで上手くいかなかった時の就職支援サービス

転職エージェントとニート_就職支援サービス
ニートの方が転職エージェントを使って就職活動が上手くいかなかった場合はどうすればいいのか。

転職エージェントに次ぐおすすめの就職支援サービスを3つお伝えします。

ハローワーク

ハローワークは国によって運営されている職業紹介所です。

就職困難者を支援するためのセーフティーネットとしての役割を果たしています。

求職者の利用は無料であり、人材を求める企業側も利用で無料できることが特徴です。

ハローワーク 絶対に地元に就職したいなら!
メリット ・求人数が多い・地元就職に強い

・労働基準法に遵守した求人が多い

デメリット ・求人の質が低い・自分で積極的に行動する必要がある

・求人の情報量が少ない

国によって運営されているので、信頼する事はできますね。

ハローワーク利用者の体験談

ハローワークのメリットデメリットをきちんと把握したうえで上手に活用してください。

情報を得るだけでも十分活用する意味はあります。

サポステ(サポートステーション)

サポステは厚生労働省に認定され、事業を委託されている若者自立支援中央センターが運営しています。

働くことに不安を抱える若者を対象に就職に向けた支援を行っています。

基本的なビジネススキルを学ぶ講座の受講や、キャリアコンサルタントによる専門的な相談も可能です。

サポステ とにかく就職したいなら!
メリット ・1年未満の就職成功率88.1%・全国各地に拠点がある

・地元就職に強い

デメリット ・非正規雇用の求人が多い・サポステの職業体験は無給

・職員の対応が悪い

1年未満の就職成功率が高いので、行動するのが早ければ早いほど、仕事のスタートも早まりますね。

サポステ利用者の体験談

サポステは全国各地に拠点があります。

メリットデメリットを把握したうえで、まずは地元のサポステに足を運んでみてください。

ジョブカフェ

ジョブカフェは厚生労働省と経済産業省の支援を受けて運営されている求職者支援サービスです。

本当の名前は「若年者のためのワントップサービスセンター」と言い、若者が自分に合った仕事を見つけるための場所です。

ジョブカフェ セミナーでスキルを付けたいなら!
メリット ・学歴や経歴に関係なく利用可能・全国各地に拠点がある

・セミナーが充実している

デメリット ・都道府県によって格差がある・自分で積極的に行動する必要がある

・職員の対応が悪い

ジョブカフェは全国各地に拠点がありますが、格差があるのも事実です。

まずは、地元のジョブカフェに試しに足を運んでみてください。

ジョブカフェ利用者の体験談

ジョブカフェのメリットデメリットを正確に把握して、上手に活用できるようにしましょう。

ニートが就職を考える際の注意点

転職エージェントとニート_注意点
ニートの方が就職を考えるなら、注意するべきことがあります。

注意するべきことを無視すると就職活動に失敗する可能性が高くなります。

必ず押さえるべき注意点になります。

ニート期間の事実を素直に伝える。

転職エージェント就職先企業ハローワーク、どこに伝える時も同様にニート期間については素直に伝えてください。

虚偽の情報を伝え、それがバレてしまった場合は求人が紹介してもらえないケースがあります。

ニートになった理由を考える

どんな企業でもいいから就職しようと思い、就職活動を急ぐのは危険です。

就職先企業が合わなくてすぐにやめてしまい、ニートに戻ってしまう可能性があるからです。

自分がニートになった理由を考えることで、ニートに戻らない方法も見つけることができます。

キャリアアドバイザーに相談することをおススメします。

求人がブラック企業かどうか確認する

転職エージェントが紹介してくれる求人が全てホワイト企業と限ったわけではありません。

ブラック企業が含まれている可能性もあります。

紹介してくれたキャリアアドバイザーにとっては、ブラック企業じゃなくても、求職者にとってはブラック企業だと感じることもあります。

求人がブラック企業の可能性も考えてきちんとチェックするようにしましょう。

ニート向け|転職エージェントQ&A

転職エージェントとニート_Q&A
Q. 利用料金はかかる?

A. 利用料金はかかりません。

転職エージェント、ハローワーク、サポステ、ジョブカフェのどこも求職者は無料で利用することができます。


Q. 空白期間については質問される?

A. 質問されます。

空白期間が長ければ長いほど社会人として働けるのか企業は不安になるからです。

空白期間が生まれた理由と、どのように過ごしていたのかは答えられるようにしましょう。


Q. 面接時の服装は?

A. 企業の面接を受ける時はスーツで行きましょう。

転職エージェントとの面談はスーツで行く必要はないので、普段通りの服装で問題ありません。

ただ、清潔感のある服装が好ましいです。

面談の服装についてもっと詳細に知りたい方はコチラの記事もどうぞ。
転職エージェントと面談時の服装マナー|印象UPな正しい服選びを徹底解説

「ニートの転職エージェント」まとめ

転職エージェントとニート_まとめ

ニートの方が就職するときのおススメの転職エージェントや注意すべきポイントをお伝えしました。
要点をまとめると

ニートの転職|まとめ
  • ニートでも正社員就職は可能
  • ニートで正社員就職をしたいなら転職エージェントがベスト
  • 大手で有名な転職エージェントはニート向けではない
  • 転職エージェントで就職が上手くいかなかったらハローワークを利用する
  • ニート期間の事実は素直に伝える
  • ニートになった理由を考える

ニートの方でも転職エージェントを上手に活用すれば正社員就職も夢ではありません。

できるだけ行動は早い方がいいです!

この記事が皆さんの就職活動の一助になれば幸いです。

高卒でも転職エージェントを使って就職できるかどうかはコチラの記事で説明しています。
高卒転職に強い転職エージェントおすすめ3社を徹底比較!成功率をあげるためにすべきこと完全ガイド

転職エージェントを活用しましょう
  • 非公開求人への応募や求人のリサーチを無料で依頼できる転職エージェントは、もはや必須
  • 転職エージェントを選ぶときのポイントは3つ
    ①キャリアアドバイザーとの相性
    ②エージェントが総合型か専門型か
    ③サポートの充実度
  • 担当者のメッセージの返信スピードや、ヒアリングの丁寧さはしっかりチェックすべき。
  • 担当者の丁寧さや、紹介してくれる会社の質からもっともおすすめできるのは『BIZREACH(ビズリーチ)

>>>BIZREACHの無料登録はこちら<<<

BIZRIACHに無料登録

閉じる